読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

カオヤイへお出かけ〜チョクチャイファーム・グランモンテ・チョコレートファクトリー〜

f:id:marsabangkok:20170404013248j:plain
カオヤイは、タイの軽井沢とも呼ばれているオシャレな避暑地。
バンコクで暮らすタイ人も、カオヤイへ出かけて過ごすことを、ちょっとステイタスにしているみたい。
今回は、レンタカーで日帰りで出かけました。

レンタカーの記事はこちら↓↓
アビテックの運転手付きレンタカー〜カオヤイへお出かけ〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓

まずは、朝8時にアパートにお迎え。
きちんと時間より早く名前の札を持ったドライバーさんが待っていてくれました(^^)

最初の行き先はチョクチャイファーム。

f:id:marsabangkok:20170404004033j:plain
ここへ行った目的はこれ!!
Umm milkのアイスクリームです。
ストロベリー、クッキー&クリーム、ミルク、どれもミルクの味が濃厚でとっても美味しい(^^♪

f:id:marsabangkok:20170404004356j:plain
この後、餌やりセットを買い(100バーツ)、
f:id:marsabangkok:20170404004430j:plain
子牛にミルクをあげたり、
f:id:marsabangkok:20170404004452j:plain
羊に草をあげたり。
一生懸命おねだりして来る姿がとってもかわいい❤
とっても楽しく30分ほど過ごしました。

その他、ちびっこだったら、ポニーに乗ったり遊具で遊んだりして楽しめます。
f:id:marsabangkok:20170404004658j:plain
ここは、ファームツアーという体験ツアーがあります。
動物好きさんや子供連れ、ゆっくり観光する人にはオススメですね。
それから、ここのステーキやハンバーガーもなかなかイケるようです。

次に向かったのは、グランモンテ。
このお出かけで、ここを一番メインにしていたので、時間をたっぷり取りました。

まずは、ぶどう園ツアーとワインテイスティング。
休日は、10時から1時間半おきに1日5回のツアーがあるけれど、11時半のツアーに絶対参加したかったので、電話で前日に予約しました。

グランモンテ予約TEL
092 806 7755

到着がギリギリだったので、予約して正解。

f:id:marsabangkok:20170404010621j:plain
このカートで回ります。

f:id:marsabangkok:20170404010823j:plain
ぶどうの種類や収穫の仕方など、タイ語と英語で説明してくれました。

f:id:marsabangkok:20170404010945j:plain
ワインを熟成させる樽を見せてくれたり、スライドやビデオでの説明もあり、
f:id:marsabangkok:20170404011126j:plain
お待ちかねのワインテイスティング!!
19才の息子ちゃんも飲ませてもらい、ご機嫌(タイは18才からお酒OK)。
f:id:marsabangkok:20170404011151j:plain
ワインの飲めない中学生の娘ちゃんはこちらのジュース。
コルクのキーホルダーもお土産でもらえます。
お酒の弱い私は、すっかり酔っ払い^^;、いい気持ちでランチのレストランへ。
f:id:marsabangkok:20170404011537j:plain
外のお席がいっぱいで、中のテーブルへ。
f:id:marsabangkok:20170404011552j:plain
スープの後に食べたこのビーフシチューが絶品!!
お肉がたくさんあって、スプーンでくずれるくらいとっても柔らかく煮込んでありました。
f:id:marsabangkok:20170404011604j:plain
このぶどうのタルトも美味しい(^^)

こちらは、ぶどう園ツアーとセットで一人950バーツのコースです。
他にも3種類のコースがあり、それぞれメインを3つのメニューから選ぶことができます。
また、ツアーだけ300バーツで頼んで、お料理をアラカルトにすることもできます。
f:id:marsabangkok:20170404012223j:plain
パスタやピザ、タイ料理など300バーツ前後のメニューがありました。
ここで2時頃まで過ごしました。

最後の行き先は、チョコレートファクトリー。
f:id:marsabangkok:20170404012452j:plain
こちらの建物も本当にフォトジェニック!
あちこちでみんな写真を撮りまくってました。
敷地内には、レストランとカフェと売店があります。

f:id:marsabangkok:20170404013009j:plain

f:id:marsabangkok:20170404012643j:plain
チョコレートドリンクを注文。
チョコが濃厚で、娘ちゃんは今までのチョコレートドリンクの中で一番美味しいって言ってました。
私は、今までのダイエットがこの一日ですっかりパーになってしまったと後悔^^;

f:id:marsabangkok:20170404012949j:plain
美味しそうなチョコケーキやチョコトリュフやクッキーなどお土産コーナーもチョコづくし。
旦那ちゃんのお土産にチョコパンを買いました。
ここでは30分ほど過ごしました。

3時頃カオヤイを出て、5時半にアパートに到着。
日帰りでも、こんなにいろいろ回ることができ、大満足。

今回は日程がとれず日帰りになってしまったけど、カオヤイにはオシャレなホテルもたくさんあります。
ぜひ今度は、泊まりで行きたいな。

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

アビテックの運転手付きレンタカー〜カオヤイへお出かけ〜


f:id:marsabangkok:20170403010425j:plain

カオヤイは、タイの軽井沢とも呼ばれているオシャレな避暑地。
バンコクで暮らすタイ人も、カオヤイへ出かけて過ごすことを、ちょっとステイタスにしているみたい。
他のブロガーさんたちも、ステキな過ごし方をされているので、ぜひ行ってみたかったの(^^♪

前回は日帰りバスツアーで国立公園、パリオへ出かけたけれど、今回は車で出かけました。
よかったら読んでね↓↓
カオヤイ1day trip〜象乗り・国立公園・パリオ〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓

車は今回、アビテックで運転手付きレンタカーを手配しました。
[ バンコクで便利なレンタカーなら[ABIDECK]レンタカーサービス]
こちらの会社に頼むのは初めてだったけど、とても良かったのでオススメです。

まず、3日ほど前にこちらの会社へ電話。
日本人の人が相談に乗ってくれます。
行きたいところと過ごす時間を相談し、その後、HPの見積もり依頼フォームへ
日にち、時間、行きたい場所を記入。
その後、見積もり書が送られてきます。
そして、納得すれば予約へ。
ちなみに今回の場合、

8時  アパートにお迎え
10時半 チョクチャイファーム
11時半 グランモンテ
3時   チョコレートファクトリー
6時   アパート到着

こんな感じでした。

希望の車種は、APVという一番コンパクトな車。
でも中は3列シートで広々、4人はゆったり座れます。
f:id:marsabangkok:20170403010505j:plain

ガソリン代、高速代、税金など合わせて見積もりは4500バーツ(約13500円)。

当日、来てくれた運転手さんは、片言の日本語が話せる人でとても良い感じの方でした。
もちろん運転も上手。
私は道中ほとんどグーグー寝てしまっていて、次の場所に着いたら起こしてくれるという感じ^^;
それにしても、400キロという長い距離の運転、ホントにありがたい。

帰りの到着が30分ほど予定より早かったので、お値段も見積もりより安く、4000バーツほどになりました。
当日、実際かかった距離と金額、ガソリン代などを計算してくれるので、現金で払いました。

今まではバスツアーばかりだったけど、アパート出発はとっても楽チンだし、人数が多ければこちらの方がおトク。
それに、行きたいところに連れて行ってくれるので、また利用したいな。
次にお出かけする場所を決めるのにワクワクです。

カオヤイでの過ごし方は、明日に続きます(^^)/


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

日本にマンゴーを送ってみた


f:id:marsabangkok:20170401205449j:plain

マンゴーの美味しい季節です。

大好きなタイのマンゴーを、日本にいる旦那ちゃんと私の両親に食べてもらいたいなって思って、送ることにしました。

マンゴーを扱う会社は、いろいろあります。
とってもわかりやすく5社を比較したサイトを見つけました↓↓
[ タイ産マンゴー宅配サービス5社を徹底比較! | 激旨!タイ食堂]

実際に注文したのはこちら(^^)↓↓

バン週マンゴー
タイ産マンゴーの宅配ならバン週通販
チラシを見て、美味しそうだったから。

お値段は、小(4〜6個入り)で1470バーツ。
ネットで注文しました。
この時気づいたのですが、支払い方法を集金か銀行振込にするとバーツで支払いができるけれど、カード払いにすると日本円で引き落とされます。
日本円の値段は、5980円、ちょっと高いような^^;
今日のレートは、3.22。
1470バーツは4743円になるはずだから、やっぱり高い。

なので、タイバーツで支払うことにして、集金に来てもらうことにしました。
メールで日時を指定すると、メッセンジャーという人が集金に来ます。

集金当日、どんな人が来るかドキドキして待っていると、指定した時間より10分ほど早くやってきました。
タイ人で、日本語は話せないようだけれど、着ているジャケットにマンゴーの大きな絵が!! 
思わず笑ってしまった(^o^)
間違いないって思い、支払い。

すぐ後に、入金確認のメールも来ました。

そして、到着予定数日前にはまたメールが。


予定通りの日に、ついに到着!!
f:id:marsabangkok:20170401205548j:plain

日本から写真を送ってもらいました。
手の先から手首までより大きなマンゴーが5つ。
箱を開けるとあま〜いマンゴーの香り。
マンゴーの切り方の説明書も入っていました。
もちろん、とっても美味しいジューシーなマンゴーだったそうです(^^)

こんなに喜んで貰えるなら、また送っちゃおうかな(^^♪


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

カリプソキャバレー〜キレイなオカマちゃんにうっとり〜

f:id:marsabangkok:20170331084442j:plain

バンコクでは、一番有名なオカマショー、カリプソキャバレー。
日本から息子ちゃんが来ているので、一緒に行ってきました(^^)

噂によると、若い男の子はオカマちゃんにキスやハグさせるとか(*^^*)
胸とか見せてくれるのかな〜なんて期待しながら行ってきました。

場所はアジアティーク。
f:id:marsabangkok:20170331084630j:plain

ここまでは、BTSサバーンタークシン駅でから無料の船で行くことができます。
夕暮れ時の船の旅、たまにはこんなお出かけも楽しい(^^♪

船を降りて奥の方まで行くと、カリプソキャバレーと、ムエタイライブとシアターが並んでいます。
ムエタイライブは、以前見に行ったことがあるので、今回はカリプソキャバレーへ。
こちらも見てね↓↓
ムエタイ・ライブがすごい!!〜アジアティーク〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓

このショーは、現地でチケットを買うと1200バーツ(約3600円)だけれど、旅行会社やクラブタイランドで買うと900バーツ(約2700円)で購入ができるので、事前にパンダバスで購入。
当日、窓口でクーポンをチケットに交換して、座席の券をもらいます。

f:id:marsabangkok:20170331085944j:plain
入り口も豪華な感じでワクワク感が高まります!

f:id:marsabangkok:20170331090629j:plain
食事とセット券を買った人はこちらでお食事。
でもアジアティークには、屋台やレストランがたくさんあるので、外で食べる方がオススメ。

f:id:marsabangkok:20170331091059j:plain

f:id:marsabangkok:20170331091110j:plain

席につくと、飲み物の注文。

そして、ショーが始まりました!!



f:id:marsabangkok:20170331122038j:plain

キレイなお姉さんがいっぱい!

f:id:marsabangkok:20170331122100j:plain

ビヨンセのモノマネがあったり、美空ひばりの歌や韓国のアリランを踊ったりで外国人観光客を意識した演出。
中にはお笑いネタも。
世界中から来ているお客さんたちも楽しんでいました。

ここで、オカマちゃんについて分かったことがあります。
オカマちゃんと言ってもいろんな種類のオカマちゃんがいて、
1 モデルのように美しい
2 キレイだけどやっぱり男の顔
3 美しい男
4 どう見てもオッサン
という感じに分かれていて、ショーの中でも使い分けられているよう。

街でも、よく見るオカマちゃん、化粧している人は分かりやすいです。
けれど、いつも行くスポーツクラブや英会話学校のクラスメイトもオカマちゃんだと知り、びっくり!(見た目は男)
やっぱりここはタイなんだなあって思ってます。

さて、ショーが終わると写真撮影。
お気に入りの人と写真を撮ることができます。
息子ちゃんのお気に入りの人にお願いしますって声をかけてバチリ!
チップをあげてお礼を言いました。
息子ちゃんはもうデレデレ^^;

でも、キスやハグはナシ。
他に誰もキスしてる人は見かけませんでした。
もちろん、ショーの最中でのトッブレスもナシ。
ちょっと期待しすぎたかな?

ということで、アジアティークでカリプソキャバレーとムエタイライブのどちらがよいかと聞かれたら、私はムエタイライブの方が好みかなって思いました(^^)/

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

AUAランゲージセンター

f:id:marsabangkok:20170329090454j:plain

少し前から、英会話教室に通い始めました。
教室の名前は、AUAランゲージセンター。
AUA Chamchuri Square - AUA Language Center

教室を決めるときのポイントは、

  • 日本人のいないところで真剣に勉強したい
  • 授業料が安い
  • 友達が(日本人以外の)ほしい

場所は、MRTサムヤーン駅直結のジャムジュリースクエア21階。

授業料は、週2回、1回の授業が2時間半、6週間の1タームで3800バーツです。
いろいろ調べた中でも、この授業料は格安!!

ここの学校は、タイの中でも老舗の有名な学校で、設備も整っています。

f:id:marsabangkok:20170329100857j:plain
図書館もあり、

f:id:marsabangkok:20170329101028j:plain
コンピュータルームもあり、

f:id:marsabangkok:20170329101104j:plain

教室もこのように並んでいます。

申し込み方法

まず受け付けでプレイスメントテストの申し込み。
テストは、いつもしているわけではなく、決まった期間と時間があるので、要確認です。
次のターム、4月後半からに向けて、4月1日からテストが始まります。
ここでフリーペーパーDACOについてるクーポンを使うと、テスト代金が無料に!

f:id:marsabangkok:20170329101344j:plain

テスト内容は、筆記、リスニング、リーディングなど。
久しぶりの英語のテストで、リーディングなど時間が足りなかった〜^^;

その結果、レベル1〜15までのクラスに振り分けられます。
最初は、満点でもレベル13から始まるらしいです。

そして、レベルが決まったら、クラスの申し込み。
週2回のコースは、月・水と火・木と土・日のコースがあり、午前10時から12時半までと1時から、4時から、6時45分から、と様々な時間帯を選べます。

f:id:marsabangkok:20170329102953j:plain
ちなみに今回のタームの月・水の今回のクラスはこんな感じで、OPENと書いてあるところが開催されているクラス。

授業の様子

私は現在2ターム目。
最初のクラスのクラスメイトは14人。
韓国、中国、ウクライナ、カザフスタン、日本、タイ人と国際色豊かで、先生もよく喋る楽しいクラスでした。
そして、今のクラスは、中国人一人と私以外はすべてタイ人、先生はすごく厳しい真面目な先生。

つまりクラスの様子は、実際に行ってみないと分からないの。
でも、いろんな先生と関わるのも勉強になるし、クラスメイトとは絶対に英語しか通じないのです^^;

本気で勉強するには、なかなか良い学校ですよ〜(^^)


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

BTSサムローン駅〜もうすぐ開通です~

f:id:marsabangkok:20170330010408j:plain

昨日、サイアムから乗り換えをしてプロンポン行きのホームを探していたら、ベーリン行きがない!!

いつもの1番ホームのはずなんだけど、行き先はサムローンって書いてあります。
とりあえずそちらのホームに行くと、そこにはベーリンの表示が。

f:id:marsabangkok:20170330083209j:plain

あ~もうすぐ新しい駅が開通するのね。
ということで、いつか調べてみると、4月1日からサムローン駅が開通。
バンコクの英語ニュースのリンク↓↓
First Station of Stalled BTS Green Line to Open April 1

今回はベーリンの1つ先までで、その後8駅先が2018年に向けて開通予定です。

f:id:marsabangkok:20170330083811j:plain

そして将来的には、スワンナプーム空港につながる路線ができる予定らしいです。
トンローにも、新しい路線、グレーラインができる予定す。
こちらの記事で知りました↓↓
[ タイ・バンコクの都市交通計画2016年最新版!(BTS・MRT・エアポートリンク) | (グロビジ!)]

まだまだ成長中のバンコクの街、とっても勢いを感じますね(^^)
それにしても、まだ開通していない駅を表示してしまうなんて、バンコクらしい・・・
駅で迷っていたのは私だけではないはず^^;

※タイ自由ランドの記事によると、4月3日から4月中は無料開放となるようです。(3月31日追記)

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

iPhone の修理〜MBKに行ってみた〜

f:id:marsabangkok:20170329163903j:plain

日本から、息子ちゃんが遊びに来ました。 
息子ちゃんの持ってるiPhoneを見ると、スクリーンがバリバリに割れてる💦
あ~修理するお金がなかったのね^^;

ということで、MBKで修理してもらうことにしました。

MBK(マーブクロンセンター)は、BTSナショナルスタジアムにあり、外国人旅行者にはちょっと有名なところ。
東急デパートとつながっていて、ショッピングセンターの方は、お土産屋、服屋、食べ物屋など奥の方まで行くと、もうそこはラビリンス(*^^*)

その4階は、バンコクの秋葉原(名古屋なら大須?)と呼ばれているほど、電話やパソコン機器などを扱ってる店が集まっています。
偽物かホンモノか、ちょっと怪しい。
知り合いの人は、こちらでiPhone買ったら、偽物だったそう。
また、別の人はホンモノだったみたい。
素人には判断がつきません(ToT)

f:id:marsabangkok:20170329171753j:plain
ゾーンAの入り口。
入り口にあるお店から、すべてスマホの修理、シムロック解除の看板が出ています。

f:id:marsabangkok:20170329171858j:plain
無数にあるお店の中からどのお店を選んでいいかよく分かりません・・・

f:id:marsabangkok:20170329172046j:plain
一番奥にNP PHONE。
このお店は日本人のブログによく出てくるお店。
お店には、「日本人向け」という紙まで貼ってあります。
でも、朝一番に行ってみるとまだお店はまだ開いていませんでした。

そこで、その店を諦めてあちこちのお店にお値段を聞きまくり!

機種は、iPhone6sです。
最初2000バーツと言われました。
今までの人をネットで調べると800バーツが相場のようだったので交渉。
すると、iPhone6までは800バーツだけれど、6sからの3Dタッチ機能に対応するスクリーンは、高くなるとのこと。

やはりどのお店も同じようなことを言われました。
その中でも一番お値打ちの1500バーツ(約4500円)で、スクリーンンカバーもつけてくれると言った入り口のお店に決定。
このお値段は、コピー物です。
オリジナルは2900バーツだそう。
はっきりとコピーと言ってくれたので納得してこちらを選択。

f:id:marsabangkok:20170329173523j:plain

f:id:marsabangkok:20170329173540j:plain

Oom moble(オーンモバイル)

f:id:marsabangkok:20170329173900j:plain
これが、絶対に割れないというスクリーンカバー。

1時間後受け取りに行くと、すっかりきれいになって新品のようになったiPhoneを見て、息子ちゃん、大満足でした。
もちろんコピー物でも、全く同じ機能です。 
日本で、スクリーン付け替えるともっとするのでこのお値段はおトクだったと思います(^^)

その後、ちゃっかりヘッドホンも買わされちゃったけどね^^;

f:id:marsabangkok:20170329174421j:plain
こちらは500バーツでした。


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村