読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

MOHU MOHU CAFE(モフモフカフェ)〜猫ちゃんに癒されに行きませんか?〜

f:id:marsabangkok:20170506012502j:plain

f:id:marsabangkok:20170506073208j:plain

最近、ちょっと寂しがり屋のマーサです。
こんな日は、大好きな猫ちゃんに癒やされたいと思い、猫カフェを検索。

バンコクでも猫カフェは人気があり、いくつかヒットしたけれど、トンローやソイ39にあった近くのカフェは、閉鎖されてしまったみたい。

そこで、BTSとMRTを乗り継いで行ってきたのはMOHUMOHU CAFE。
モフモフという響きは、日本語ですよね。
そう、ここは日本人が経営しているお店だったのです。

場所は、MRTラップラオの1番出口を出てソイ26に入り、徒歩5分くらい。
地図↓↓
Google マップ
初めての駅で不安だったけれど、マップを見ながら歩いて行くと、右側にかわいい一軒家が。
f:id:marsabangkok:20170506072110j:plain

f:id:marsabangkok:20170506072259j:plain

入り口で靴を脱ぎ、手を洗います。

そして、入り口のドアを開けると、早速2匹の猫ちゃんがお出迎え。

かーわいい〜♥♥

f:id:marsabangkok:20170506073442j:plain

f:id:marsabangkok:20170506072547j:plain

お店の中は、3層になっていて、1階に注文カウンターとテーブル。


f:id:marsabangkok:20170506073834j:plain

入り口の中2階は、ローテーブルで床座りしながら猫ちゃんと遊べます。

f:id:marsabangkok:20170506074007j:plain

まず、初めにカウンターで注文。
メニューは、親子丼やハンバーグ、パスタやトーストなど、日本人にお馴染みのものばかり。
お値段も150〜200バーツほどで、お値打ち。

f:id:marsabangkok:20170506074109j:plain
親子丼と、
f:id:marsabangkok:20170506074447j:plain
ラズベリートーストを注文。
どちらも美味しくて、感動!
f:id:marsabangkok:20170506074500j:plain
ホットラテ。
アートがまたかわいい!

お店のお兄さん、一人でお店を切り盛りしていたので、注文してからちょっと時間がかかったけれど、その間は猫ちゃんとたっぷり遊べるので気になりません。
f:id:marsabangkok:20170506220937j:plain
お気に入りの猫ちゃんは、この写真で名前をチェック。

f:id:marsabangkok:20170506075217j:plain
真っ白のペルシャは、ムタちゃん。
おとなしく、たくさんナデナデさせてくれました。
f:id:marsabangkok:20170506075513j:plain
お腹をなでて〜って甘えてくるの♥
f:id:marsabangkok:20170506075558j:plain
に・く・きゅう・・・
もう、メロメロです。

f:id:marsabangkok:20170506075411j:plain

f:id:marsabangkok:20170506075813j:plain
この子は、膝に乗ってきました。

ここの猫ちゃんたち、食べ物には絶対に手を付けないし、粗相をすることもなし。
とってもお利口さんたちばかりで感心です。
もちろんお店は清潔な感じで、イヤな匂いも全くありません。
 
f:id:marsabangkok:20170506224554j:plain
おもちゃも無料で使えます。

遊んでいるうちに、カウンター近くにソワソワとみんなが集まってきました。
f:id:marsabangkok:20170506224718j:plain
何だろうと思ったら・・・
ご飯の時間。
この他、ちょっといい餌を買って猫ちゃんにあげることもできます。

f:id:marsabangkok:20170506224801j:plain

クロちゃんのお気に入りは、このテント。
f:id:marsabangkok:20170506224958j:plain
さっき、別の猫ちゃんが入っていたら、怒って追い出しちゃった!
猫社会も、いろいろあるのね^^;

こんな様子をゆっくりと観察しながら2時間半ほど過ごしました。

こちらは、混雑時は90分までだけれど、ほとんどいつも時間制限なしだそう。
入るときのルールは、
・ 抱き上げたり、しっぽや足をひっばったりしない。
・ 大きな音を出したり、寝ている子を起こしたりしない。
・ フラッシュ撮影はしない。
など、猫ちゃんのストレスになることはNGですよ!

FBリンク↓↓
セキュリティチェック
営業時間 12:00〜21:00
月曜休み


とってもかわいい猫ちゃんたちに癒やされて、心が満たされたマーサでした。

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

タイ映画「THAILAND ONLY」を観た!

f:id:marsabangkok:20170505000204j:plain

タイ映画といえば、以前挑戦してみたら、なかなか面白かった〜(^^)
[ タイ映画に挑戦!〜あやしい彼女のリメイク版とは〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓]

そして、先日フリーペーパー『DAKO』に紹介されていた「THAILAND ONLY」という映画が面白そうだったので、観てきました!

『DAKO』によると、この映画は人気コメディアンが観光ガイドとなって騒動を繰り広げるコメディー作品。
カオサンで旅行会社を営むジャックは、中国人団体客のガイドを引き受けた。
あの手この手で困らせてくる奇妙な客たちに珍妙なガイド仲間が加わり、何でもありのアメージングタイランドツアーが展開するというストーリー。

タイ国内の旅行ということで、ワットプラケオ、パタヤ、カンチャナブリーなどの観光地での撮影もあり、観ているこちらも観光してる気分に。
そしてタイのコメディーではお決まりの、オカマちゃんやムエタイ対決、ピー(オバケ)なんかも登場しちゃいます!

興味のある方はぜひどうぞ。

そういえば、オバケの話をタイ人のクラスメイトと話していたら、「日本のオバケは本当に怖い」って言ってました。
詳しく聞いてみると、それは「貞子」のことでびっくり。
「貞子」ってタイでもずいぶん有名なんですね^^;

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

冷凍マンゴーが美味しい〜タコルシーファーム〜

f:id:marsabangkok:20170503184740j:plain

バンコクは連日36℃を超える暑さで、少し外へ出るのも勇気がいる毎日。
日本に出張した旦那ちゃんは、花粉が辛いと言っていたので、こちらは花粉がないだけマシかも。
でも、毎日こう暑くては、ついついスムージーとか、アイスが食べたくなっちゃう。

そこで、最近ハマっているのはマンゴーアイス(15バーツ)。
f:id:marsabangkok:20170503185346j:plain
生のマンゴーを、スライスしてアイスの棒を刺して冷凍してあります。
アイスより、ヘルシー(^^)
買いだめしてるので、マーサ家の冷凍庫にはいつもマンゴーアイスが。

これは、以前にも紹介したタコルシーファームで売ってます。


f:id:marsabangkok:20170503185730j:plain
タコルンシーファーム(THAKOLSLI FARM)〜いつもおいしい果物屋さん〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
場所は、ソイ39のバイオハウスの1F。
今は、マンゴーの季節ということで、いマンゴーがいっぱい。
しかも、安くて美味しい!!

カットしたマンゴーも。

f:id:marsabangkok:20170503191452j:plain
1パック30バーツ(3つ分くらい)。
果物って剥くのがつい面倒だから、カット済みはありがたい(^^)

今日は、冷凍パパイヤも買ってみました。
f:id:marsabangkok:20170503191734j:plain
やっぱり、マンゴーの方が美味しかった^^;

お店には、その他りんごやぶどう、オレンジなど、美味しい果物がいっぱい売ってます (^^)/
f:id:marsabangkok:20170503191820j:plain

f:id:marsabangkok:20170503192038j:plain
ぜひ、行ってみてね!


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

映画『ボス・ベイビー』が面白すぎる!!

f:id:marsabangkok:20170501205812j:plain

ちょっと生意気な赤ちゃんの顔が印象的なこの映画、ボス・ベイビー。
先日この映画を観に行って大笑いしちゃいました!

この映画はドリームワークス・アニメーション製作。
同時期にアメリカで公開されたディズニーの『美女と野獣』の実写版を超える興行収入を記録したそうです。

簡単なあらすじ
7歳のティムは、想像力豊かな男の子。
両親の愛情をいっぱい受けて育っています。
ある日、そこへ弟となる赤ちゃんが!


f:id:marsabangkok:20170501223853j:plain


何とその赤ちゃん、頭脳は大人、黒いスーツを着て、オジサンの声で話をするのです。


f:id:marsabangkok:20170501223906j:plain


その赤ちゃんの正体は??

予告動画↓↓
「ボス・ベイビー (The Boss Baby)」 公式予告編第2弾非公式日本語字幕 - YouTube

さて、英語の映画で心配なのは、内容が理解できるかだと思います。
でも、この映画は、英語が理解できなくても、大丈夫。
今まで観た洋画の中で、一番わかり易かった(^^)v
それでも心配な人は、こちらのネタバレを読んでから行くといいかも。

[ Boss babyのあらすじと観た感想♪日本公開日はいつ?サウンドトラック発売日は? | ティータイムにしよかね?]

気になる日本公開日は、未定だそう。
でも、きっと夏頃になるのでは。

一足先にバンコクで観るのはいかが?

BTSプロンポン駅、エムクォーティエで映画を見る方法は、こちらを参考にしてね↓↓
『君の名は。』がついにバンコクへ〜エムクォーティエで見る方法〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
日本人向けフリーペーパーWISEに、一枚買うともう一枚チケットがもらえるクーポンもついてますよ!
f:id:marsabangkok:20170501225924j:plain
f:id:marsabangkok:20170501225934j:plain
もちろん、マーサはこれを利用して一人分のお値段で、娘ちゃんと二人で映画を観ちゃいました(^^)v


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

Lines(ラインズ)〜エナメルバッグのオーダーはいかが?〜

f:id:marsabangkok:20170430233525j:plain

駐在妻というと、宝石屋さんをお家に呼んで販売会をしたり、仕立て屋さんを呼んで、服の仕立てのオーダーをしたり、そんなことが行われているのかなって思っていました。
でも、実際はそんな優雅のは一部の人たちだけで、マーサはただ憧れているだけでした(*^^*)

ところが、先日ついにバッグのオーダー販売会の誘いをいただき、行ってきたのです(^^♪

とあるアパートの一室に入ると、たくさんの奥様たち。
みんなとってもキレイでステキな人たちばかり。
そして、そこには服、バッグ、サンダル、スカーフなどがあり、みんな試着して楽しんでます。

f:id:marsabangkok:20170430225655j:plain
バッグは、エナメル素材(一部違う素材もあり)で色や形、大きさやストラップも選べます。
例えば、A4サイズが入るバッグでストラップはショルダー、表を紺色、裏はシルバーなど、違う色で組み合わせることもできますよ。
f:id:marsabangkok:20170430225219j:plain
これは、ストラップの掛け方により、リュックタイプにもショルダーにもなるバッグ。

f:id:marsabangkok:20170430233607j:plain

とっても使いやすく、これからの雨季にも活躍しそう!
お値段は、大きさにもよるけれど、2000〜4000バーツくらいです。

その他、服もとっても着やすく、お気に入りになっちゃいました。
服は一着500〜1000バーツ前後とお値打ち。

f:id:marsabangkok:20170430230453j:plain

ラインズは30年以上デザイナー、コーディネーター、バイヤーとしてキャリアを積んだ祐子さんがプロデュースする大人リラックスなライフスタイルを提案するブランド。
祐子さんは、日本とバンコクを行き来してお仕事されているそうです。
何と杉田かおるさんのロンドンハーツ出演時のコーディネートもされたとか。

次回の販売会の情報は、FBで分かるそうです。
販売会に興味のある方は、FBから参加希望の連絡をすると、場所や時間など教えてもらえますよ(^^)
FBリンク↓↓
セキュリティチェックが必要です


実は、この販売会に行ったことは旦那ちゃんには内緒にしていたのですが・・・
またまたカバンが増えて、旦那ちゃんに怒られるのがちょっとコワいマーサでした(^_^;)。

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

キーズ(MAESON KEYS)風バッグを作ってみた〜マクラメを使って〜

f:id:marsabangkok:20170428194543j:plain
MAESON KEYSといえば、バンコク駐在妻たちに大人気のバッグ。
f:id:marsabangkok:20170429011110j:plain
キーズのバッグは、このチャームが目印。
以前もブログで紹介しました。↓↓
MAISON KEYS〜バッグのオーダーはいかが?〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
MOSS TERRACE( モス テラス)〜キーズのバッグが買えます〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
ところが、最初の記事に書いたアソークの事務所は閉鎖され、MOSS TERRACEでも品薄でなかなか手に入らないと友達が嘆いていました。

運良く手に入れたキーズのバッグ、娘ちゃんが欲しがっていたので、同じような物が、作れないかと思い・・・(^^)
そして、マクラメの糸を買ってきて、製作開始。

材料 マクラメ糸2色 綿テープ(3.7cm幅1.5m)
1 底を編みます。
まず鎖編みで50目編み、そこから細編みで18段編み長方形にします。
13cm✕32cmくらい。
大きさや段数は、好みで増やしたり減らしたりしてもOK。

f:id:marsabangkok:20170429012129j:plain
この写真は、キーズの底。

2 横を編みます。
長方形の周りから目を拾い、細編みで立ち上げていきます。
増し目はせず、ただひたすら細編みを繰り返し、ぐるぐると編んでいきます。
8段(約5cm)編んだら、色を変えます。

f:id:marsabangkok:20170429012508j:plain
これもキーズの横。

色を変えて37段(下からの高さ25cm)になったら編み終わり。
色を変える時と編み終わりを、持ち手のテープで隠れる位置にするとキレイ。
(作り終わってから気付いた^^;)

3 持ち手をつけます。
左右のバランスや、長さを見ながらミシンでつけます。
キーズのバッグについている結び紐もまねて、巻編み+お花を作ってみました。

f:id:marsabangkok:20170429013421j:plain
これはマーサのバッグ。

内布もつけてみました。

f:id:marsabangkok:20170429013736j:plain

2つのバッグを比べてみると、キーズのバッグは糸がマクラメより細くて、固くしっかり編んであります。
f:id:marsabangkok:20170429013904j:plain
左側がマーサ、右側がキーズのもの。

キーズのバッグに比べたら、ちょっと不格好で細かいところはあまり見せられないけど、娘ちゃんは大喜びでした(^^)
製作費、460バーツ。
キーズのバッグは2600バーツなので、おトクに作ることができますよ(^^)v

編み物は、こちらの教室で習いました。
興味のある方はぜひ見てね。↓↓
[ マクラメバッグ〜RayLa(レイラ)で習っています〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓]
今はこちらでタイ地図刺繍を習っています(*^^*)
すっごく細かくて根気がいるけれど、やりだすと楽しくてハマっています。

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

After You(アフターユー)〜期間限定のマンゴースティッキーライスかき氷が美味しい!!〜


f:id:marsabangkok:20170428082728j:plain

マンゴーの美味しいこの季節、生のマンゴーももちろん美味しいけれど、いろんなお店で期間限定のマンゴーメニューが出ています。

フリコピの今月号の特集は、マンゴーデザート。
f:id:marsabangkok:20170428010741j:plain
この中でも一番気になったAfter You(アフターユー)の、マンゴースティッキーライスかき氷を食べに行ってきました(^^)/
f:id:marsabangkok:20170428000353j:plain

アフターユーは、バンコク市内に18店舗もあるタイ人にも大人気のカフェ。
 ・トンロー13
 ・サイアムパラゴン
 ・セントラルワールド
 ・サイアムスクエア
 ・ターミナル21
あたりが行きやすいところでしょう。

主なメニューは、渋谷ハニートーストという厚さ6cmはあるトーストにアイスやクリームがたっぷり乗ってるシリーズと、かき氷と、ドリンク。
f:id:marsabangkok:20170428012738j:plain
メニューからすると、日本風カフェを意識しているよう。
デザートが充実してるところは、名古屋人の愛する、コメダ珈琲っぽい感じ(^^)
詳しくはこちらをどうぞ↓↓
[ After you | THERE'S ALWAYS ROOM FOR DESSERT]


そして、今日お目当てのかき氷を食べに行ってきました(^^)v
行ったのは、トンロー13店。
地図↓↓
Google マップ

f:id:marsabangkok:20170428083620j:plain

ガラス張りのカフェで、店内は明るくいい感じ。
入り口では店員さんがにこやかに挨拶し、ドアを開けてくれました。

注文したのはもちろん「マンゴースティッキーライスかき氷」265バーツ(約800円)。
マンゴースティッキーライスとは、タイのデザート「カオニャオ・マムアン」のことです。
f:id:marsabangkok:20170428084655j:plain
最初は、もち米をデザートにするなんて、「え~っっ!!」て思ったけれど、一度食べたらハマっちゃいます。

注文してから10分後、ついに来ました!

f:id:marsabangkok:20170428085213j:plain

マンゴー味の氷には、ヨーグルトと練乳の混ざった味のクリーム。
氷はきめ細かくて、口に入れるとすぐ溶けちゃう。
クリームとマンゴー味のソースをかけながら食べると、味の変化も楽しめるのです。
そして食べ進めていくと、


f:id:marsabangkok:20170428085543j:plain

中からカオニャオ・マムアンがこんにちは \(^o^)/

うん、

おいしい〜!!

36℃という酷暑の中、汗をかきながら頑張って歩いて行ってよかった〜(^^)v

フリコピによると、このかき氷は、5月末までの期間限定です。
ぜひ食べに行ってみてね(^^)/


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村