読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

マニアックカンチャナブリー〜ツアーに参加してみた〜

なかなか郊外へのお出かけは、自力で行くのか難しそう💦
というわけで、今回はウェンディツアーのオプショナルツアーに参加してみました😉

ウェンディツアーHP↓↓
バンコク・プーケット・サムイ島の観光・現地ツアーはウェンディーツアータイ

まずは、朝5時半に早起きして自宅を6時20分出発、7時にインターコンチネンタルホテルのショッピングアーケード入口で集合です。(早起きが辛かった〜💦)
バンに乗り込んで、カンチャナブリーへ向かいます。

2時間ほどして、最初の観光地洞窟寺へ。
ここは、昔仏教のお坊さんが修行するために篭った洞窟なんだって。
見上げると、ながーい階段!


f:id:marsabangkok:20160902200641j:plain

ひいひいと息切れしながら登っていくと、洞窟が。



f:id:marsabangkok:20160902201707j:plain

洞窟の中は薄暗くて、足元もドロドロ〜😨
この時点で、一緒に行ったお友達はギブアップでした^^;

でも、せっかく来たので私は一人でGO💪
最初に靴を脱いでいたので、裸足で泥の中へ。
立ったままでは進めないほど狭い洞窟を、かがんで50メートルほど進むと・・・


f:id:marsabangkok:20160902202448j:plain

出口の光が見えてきた!!
はしごを登って無事生還🙌

お友達が心配そうな顔で、待っていてくれました。
ドロドロの足を洗って、バンに戻ります。

ホント、最初っからマニアックなツアーだとびっくり😵

次は、クウェー川鉄橋を散策です。
戦争中に日本軍が建設した鉄道だそう。


f:id:marsabangkok:20160902212106j:plain

鉄橋からの川の景色もステキでした。
でも、のんびり歩いていると、列車が通ることもあるので要注意です!!

そして、次は象乗り🐘
ゾウは今まで乗った中でここが1番エキサイティングでした🎵
丘から川岸へ下り、川の中へ❕


f:id:marsabangkok:20160902212901j:plain

そして川から上がったら、ゾウ使いのお兄さんが、「写真をとってあげる」と言って下に降り、私達がゾウの頭の上に移動。
しばらくそのまま、トレッキングしたのです🙌

思わぬ体験だったので、チップをはずんでしまいました😁

そしてその近くでイカダ乗り体験。
最初は、川の上流までエンジンボートで引っ張ってもらい、その後川の流れでのんびり戻ってきます👐

f:id:marsabangkok:20160902213751j:plain
川の景色と爽やかな風が心地いい〜💓

しっかり動いて、お腹もペコペコ。
ランチはタイ料理のビュッフェでした。
味は、そこそこかな・・・😀

レストランからの景色は、クウェー川と
泰緬鉄道の鉄橋が見えて、次の鉄道乗車のわくわく感が高まってきます。

さあ、ランチの後はいよいよ鉄道に乗ります🚂
近くのタムカセー駅から、タキレーン駅までの20分ほど乗車。
途中、鉄道工事の最大の難所と言われた橋を通ります。


f:id:marsabangkok:20160902215926j:plain


ここは、映画「戦場へかける橋」の舞台になったところです。
深い谷に橋をかける工事では、たくさんの人が命を落としたそう。

この橋を通るときは、必ず列車の右側の座席に座りましょう☝
そして、窓から身を乗り出すと、線路がカーブしている時車体の前後や、同じく身を乗り出しているお友達が、とってもいい感じで写真に収まります👍


f:id:marsabangkok:20160902215718j:plain

ただし、カメラを落としたら絶対に取りに行けないので、その辺は自己責任でね😁

列車を降りたら、全行程が終了です😊
バンコクまで、バンで2時間ほどまた進みます。
市内に入ると、夕方は特に渋滞が激しく車が進まないので、私達はBTSのクルン・ドンブリーで降ろしてもらいました。
予定の6時より早く、4時半頃着いたので、その後お買い物にも行けました🎵

1人2300バーツ(約6900円)のバス旅行。
たまにはこんなお出かけも楽しいですよ😉

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村