マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

タイ料理を習ってみた〜ケィー先生のタイ料理教室〜


f:id:marsabangkok:20161027154623j:plain


今日から、タイ料理教室に行き始めました。

名前は、
ケィー先生のタイ料理教室

タイ料理ってどうやって作るのかな?
タイ料理の材料、野菜や調味料ってどのように使うのかな?

タラート(市場)やスーパーに行っても、謎の物が多く、なかなか手が出せないでいました。
そこで、今回お友達に誘ってもらい、マーサも料理教室に行き始めることに?

この料理教室は、4回お料理を教えてもらった後、先生と一緒に市場へ行き、買い物の仕方も教えてもらえるのです?

でも、実は料理教室に行くのなんて、初めてだったのです(^_^;)

ドキドキしながら電話をすると、ケィー先生が日本語で、
「ケィー先生の料理教室です。」
って出てくれたので、ε-(´∀`*)ホッ
第一回目の予約をすることができました。

そして、いよいよ今日が教室に行く日。
ソイ41を150メートルほど歩いて右手のアパート、リバーコートの1階まで行きました。
教室のガラスにはかわいいイラスト。

ケィー先生と、先生の姪のオーム先生がにこやかに迎えてくれました。

教室に入ると、教えてもらえるタイ料理の写真がいっばい!!
どれも美味しそう〜?
12時からのレッスンで、お昼ごはんはまだ食べていないので、お腹ぺこぺこだったのです。


f:id:marsabangkok:20161027085433j:plain



f:id:marsabangkok:20161027085449j:plain

教えてもらえるメニューは、
カオソーイ、ヤムウンセン、ラープ・ムーなど、有名なタイ料理メニューや、聞いたこともない、家庭料理までたくさんのメニュー。

生徒がみんな揃ったら、ピンクのかわいいエプロンをつけ、挨拶をして始まります。
今日は5人でした。
日によって、3〜8人くらい集まるそうです。

今日のメニューは、
カオマンガイとカオニャオ・マムアン

まず、先生がプリントを見ながら、作り方を説明します。


f:id:marsabangkok:20161027154739j:plain



へ~、この調味料フジで見たことあるけど、こうやって使うのね。
キューピーのお酢、買ってみよう。
大豆の醤油、すり潰して使います。

f:id:marsabangkok:20161027091035j:plain

それから、野菜やハーブの説明も、面白い!


f:id:marsabangkok:20161027091256j:plain
パンダンの葉やパクチーの根っこは、お菓子やスープの香り付けに。



f:id:marsabangkok:20161027091653j:plain

キャベツの漬物、どんな味かな?

一通り説明が終わったら、いよいよ調理開始。
先生が、テキパキと指示を出し、野菜を切ったりスープを作ったり、ニンニクをすり潰したり、作業します。

マーサはすり潰す作業の担当です。
ニンニクを潰そうとしたら・・・
石臼からニンニクが飛び出ちゃった?
次の大豆醤油をすり潰す時には・・・
間違えてパクチーをすり潰してしまった(^_^;)
ガーン!!
落ち込み〜⤵⤵

ケィー先生も相当びっくりしたけど、すぐに
「マイペンライ、マイペンライ(気にしないで)!」って言ってくれました?

そうこうしてるうちに、みんなでチャッチャと作業が進み、あっという間に出来上がり?

カオマンガイ

f:id:marsabangkok:20161027152052j:plain
お店で食べるつけダレとは少し違って、美味しい!!

カオニャオ・マムアン


f:id:marsabangkok:20161027152140j:plain

実は、これを食べたのは初めてだったんだけど、生の搾りたてのココナッツミルクを使っていて、とっても美味しかったです。
もち米は甘いだけじゃなく、少し塩味もします。

相当お腹が空いていたので、ペロリと食べてしまいました?

こんな風に、お友達とランチに行く代わりに料理教室に行くのも楽しい?
もちろん、美味しいお料理食べながら、ここで出会った人たちとのおしゃべりも楽しい?

この教室は4回の料理と、5回目のお買い物で3500バーツ(約10500円)。
この後、さらに違うメニューのコースを続けて習う事もできます。
5回コースを取ると、終了証明書がもらえます。
これがあれば、日本でタイ料理教室ができちゃうかも?

でも、ここで習うだけじゃなく、お家でも作ってみるのが大切ですね?

ケィー先生のタイ料理教室HP↓↓
ケィー先生のタイ料理教室「バーン・クルー・ケィー」|クンさんのHP


↓↓こちらをポチッっとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ