読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク駐在妻のマーサです。バンコクのこと情報交換して、楽しんじゃいましょう!

シミよさらば!!〜サミティべート病院のフルーツ酸ピーリング〜

女子力UP

以前から気になっていた顔のシミ、年とともにドンドン増えていくの(T_T)
おまけに、バンコクは一年中日差しが強くて、外を歩くときは全く油断できません。
そこで、以前シミ取りクリームを使ってみたのだけれど、やはりマーサの濃いシミだらけの肌にはあまり効果が見られなかったようで💦

シミ取りクリームの記事見てね↓↓
魔法のシミ取りクリームを使ってみた!! - マーサのLet's enjoy Bangkok💓

そこで、今度はバンコクの駐在妻の間では超有名な、サミティベート病院のオーン先生を訪ねてみることにしました。

  • 予約のしかた

サミティベート病院の日本人受付の番号へ電話して予約するのが一番簡単。
番号は、HPでチェックしてね。

サミティベート病院HP↓↓
サミティヴェート病院スクムビット

美容皮膚科のオーン先生は、火曜日、金曜日、土曜日の朝8時から。
なお、オーン先生はとても人気があり、マーサが電話した時は、1週間後までは予約がいっぱいでそれ以降しか予約できませんでした(^_^;)
もし、旅行者の方や、どうしてもすぐに行きたい方は、別の先生になるかも。

  • シミ取りのしかた

シミにフルーツ酸を直接付け、皮膚の再生を促します。
その日は、朝8時の予約だったため、化粧水と日焼け止めクリームだけ塗って病院へ。
日本人受付窓口へ行き、美容皮膚科のある北側の建物を案内されます。
そして、美容皮膚科はまるでエステサロンのよう。

f:id:marsabangkok:20161121204301j:plain


f:id:marsabangkok:20161121204313j:plain

そしてまた受付をすませ、しばらく待ちます。
ここも豪華!!

f:id:marsabangkok:20161121204429j:plain

日本語通訳の人が来て、オーン先生に受診。
先生は、さすがにシミ一つない透き通ったようなお肌の持ち主。
マーサの気になる少し大きめのシミを見て、とりあえずフルーツ酸してみましょう、ということに。
もし取れなければ、次はレーザーになります。

そして、さらに奥へ行き、洗顔します。

f:id:marsabangkok:20161121205002j:plain

いよいよフルーツ酸。

ベッドに横になり、先生が
「スコシイタイ。ヒリヒリスルヨ。」
と言いながら、フルーツ酸を付けたつまようじのようなもので、シミの箇所にツンツン刺していきます。
実際は刺していないのかもしれないけど、刺してるように痛い💦
そして、小さな扇風機をあてて冷やします。
マーサは、痛いのは聞いていたので覚悟していたのですが、思わず両手をグーで握ってガマンしていました。
結局、ツンツンツンツン、何十箇所もつけてもらいました。
知り合いの人は、麻酔を塗ってもらったと言っていたので、お願いすればよかったかも。

その後、10分くらい冷やしてね、と言われ待合室に戻ると、隣にも同じ扇風機を持った日本人奥さまが。


f:id:marsabangkok:20161121210203j:plain


思わず目を合わせて苦笑い。

最後に扇風機を返し、1ヶ月後の予約をしました。
これは、完全にシミをなくすためには、5回ほど続けて通わないといけないと聞いたから。

そして1階の会計へ。
保険はきかず、1250バーツ(約3750円)でした。
このお値段でシミがなくなるなんて、嬉しい!!
人によっては、お薬(クリームなど)も処方してもらうようで、お薬代がプラスになります。

  • その後の経過

治療の後は、絶対に日焼けをしてはいけないと聞いたので、直後から外出する時はサングラスとマスクで完全ガード。
超怪しい姿でウロウロしています。
プールもしばらくは我慢です。
もうその日の午後には顔中にほくろがいっぱいできたように😱
そして、3日目頃から、ほくろがカサブタになり、剥がれ始めます。
一週間後くらいになると、ほぼカサブタは剥がれました。
でも、まだ赤みが残っています。
この間、化粧で何とかカバーしようとしたけど、はっきり言ってムリ!!
隠そうとしてもバレるので、会った人には、自分で話しちゃいました😁
こちらでは当たり前のようにみんなしてるので、「ふーん。」ですみます。

バンコクの強い日差しに負けないように、何とか美肌になりたいと思っているマーサです。

↓↓こちらをポチッっとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ