読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク駐在妻のマーサです。バンコクのこと情報交換して、楽しんじゃいましょう!

Nail it!(ネイルイット)へ行ってみた〜プリントネイルはいかが?〜

女子力UP

f:id:marsabangkok:20161123212759j:plain

先日、BTSチットロムの改札口を出て(プルンチット方面)セントラルへお買い物に行こうとしたら、ネイル屋さんがあることに気づきました。

お店の名前は

Nail it!

かわいらしいお店で、ずいぶん賑わっています。

(これはお昼休み時に撮ったものなので人がいませんが)
f:id:marsabangkok:20161123214206j:plain

そして、よく見るとお店の名前には、Tokyoの文字が。

もしかして、日系のお店?
それとも、なんちゃって日系?

お店やネットで調べて確認してみると、日本人経営の、タイ人向けのネイルサロンだそうです。

そして、注目すべきはそのお値段。
単色のジェルネイルが200バーツ(約600円)
プロンポン辺りの、日本人がよく行くサロンに比べて破格のお値段です😉
やはり、日本人がよく行くようなサロンは、タイ人の若い女の子にはまだまだ敷居が高いのですね。

そして、ここにはプリントネイルがあるのです。
プリントネイルって何?

いつもはゲーガイでネイルをしているのですが、ちょうど爪が伸びてきていたので、そのお店に行ってみることにしました。
ゲーガイの記事見てね↓↓
ゲーガイ〜習い事の前にネイルはいかが?〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓


お店に入ると、平日の昼頃だったのですが、8席あるブースはほとんど埋まっていて、ちょうど空いたところに通してもらえました。

まずはネイルデザイン選び。

f:id:marsabangkok:20161123225431j:plain

1色 200バーツ(約600円)
2、3色 250バーツ(約750円)
4色以上 300バーツ(約900円)
ラメやグラデ、フレンチは350バーツ(約1050円)
プリント2箇所と1色のセット 300バーツ(約900円)
など。

マーサは、プリントを選択。
300バーツに、他のお店のネイルオフ代100バーツをプラスして400バーツ也。
ちなみに、2回目からは、オフ代は無料になります。

プリントのデザインは、たくさんあるデザインブックから選びます。

かわいいデザインがいっぱい💓
f:id:marsabangkok:20161123230921j:plain

f:id:marsabangkok:20161123230935j:plain


施術の初めはネイルオフ。
爪切りやプッシャーなどの器具をキチンと消毒しながら丁寧に使っていました。
清潔感があり、いい感じ。


f:id:marsabangkok:20161123231145j:plain

次は、色塗り。
3回塗り重ね、きれいに出来上がり。

そしていよいよ、プリント。

プリントする爪の周りに木工用ボンドみたいなのを付け、ドライヤーで乾かします。

f:id:marsabangkok:20161123231239j:plain

初体験、プリントマシーンの中へ。
指をおいて、デザインの選択と位置の調整を。

f:id:marsabangkok:20161123231747j:plain

パカッとフタを開けたら、プリンターが動き出します。


f:id:marsabangkok:20161123233432j:plain


出来上がり!!と思ったら(^_^;)

ガーン(TдT)

端が写ってない⤵⤵

爪全体のプリントを選ぶと、位置の調整が難しいみたい。

ネイリストのお姉さんが、もう一度剥がしてやり直すことにしてくれました。

そこで、成功しやすそうなデザインに変更することに。

真ん中だけのクマちゃんのデザインにしました。
「それはいいチョイスね。」って言ってるよって隣の人がタイ語を英語に通訳してくれました(^^)
隣のお客さんやネイリストまで巻き込んで、ワイワイと楽しい(≧▽≦)!!

そしてもう一度チャレンジ。
「動かないで!」って言われて、しばらくじっとガマン。

今度は・・・

大成功\(^o^)/


f:id:marsabangkok:20161124020806j:plain


周りの木工用ボンドをペリペリって剥がして出来上がり。

支払いは、周りの人をずっとチェックしていたのですが、チップを払っている様子はなかったので、マーサもチップは渡しませんでした。

店員さんによると、やはり日本人はあまり来たことがなく、タイ人の他、韓国や中国の人は来るそうです。
「今度、日本人のお友達にも宣伝しますね。」って言ったらニコニコだったので、ぜひ気になる人は行ってみてね!

  • 場所

BTSチットロムの他、チョンノンシー、アリー、モーチット、プルンチット、アソークにあります。

  • 営業時間

朝10時から夜9時まで。ただし昼2時から3時までは昼休みになるので、昼は12時半くらいまでの入店、夜は7時半までの入店。

  • 予約

チットロム店の場合、8人いるので予約なしでもたいてい大丈夫かと。
でも心配な人は、電話で予約可能。
063-171-4821

FBリンク↓↓
安全验证码


↓↓こちらをポチッっとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ