読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

教会へ合唱を聞きに行きませんか?あと一日です🎵

f:id:marsabangkok:20161212084130j:plain

以前、宣伝したマーサが出演しているコンサートの本番を迎え、3回公演のうち2回が終わりました。
あと残すは1回のみ。
http://marsabangkok.hatenablog.com/entry/2016/12/02/153837

ぜひ多くの方に見に来てほしいので、またまた宣伝しちゃいます🎵

日時 12月14日(火)夜7時から
場所 Holly Redeemer church
Google マップ
BTSプルンチットから徒歩10分ほど
料金 無料


f:id:marsabangkok:20161212093405j:plain

プログラム
国王讃歌
国王様が作曲した曲(Blue Day、The Impossble Dream、Alexandra)
モーツァルトレクイエム
ヘンデルメサイア

10月に逝去された国王様は音楽にも造詣が深く、48曲を作曲されたそうです。
ご自身でもいろいろな楽器を演奏され、特にサックスの奏者としても有名です。
ウィーンでも認められ、タイ国内の音楽活動を盛んにするために活動されました。
今回、その中から3曲を演奏します。
タイ語の歌詞が、日本人には難しく、声調によって音程が変わるので楽譜に書いていない音の上下があり、なかなか苦労しました(^_^;)


次に、ソロリストたちについてです。
ボーイソプラノは、14歳のラファエル君。

f:id:marsabangkok:20161212101204j:plain

ご両親はドイツ人だそうです。
天使の歌声、とってもステキですよ。
そして、高音がとってもステキなソプラノソロは、日本人の宮田たえさん。
アルトは男の人で、チャックさん。
実はオーディションにはもう一人男の人が参加していました。
女の人のパートを男の人が歌ってしまうなんて、さすがタイならではってびっくりでした(^^)
テナーやバスも力強くて、聴き惚れてしまいます。



f:id:marsabangkok:20161212101226j:plain

そして、指揮者のチャルーニーさんは女性ながら、とってもパワフルで楽しい方。
いつも練習の時、冗談ばかり言って笑顔にさせてくれます。
今回、ステージの衣装やお化粧をしたら、すごくキレイな方だと気付いてびっくり!
練習の時とはまるで別人になっていました。

2日とも満員で、たくさんの方に来ていただけました。
特に、昨晩はアンコールのリクエストもいただき、ハレルヤコーラスを最後にもう一度歌ったのです!

2日連続で3時間ほど歌い、ヘロヘロになっているマーサですが、あと一日、頑張るので、ぜひ聴きに来てくださいね!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村