読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク駐在妻のマーサです。バンコクのこと情報交換して、楽しんじゃいましょう!

タイラオイェー(カボションホテル内)

食べ物

f:id:marsabangkok:20170205005639j:plain

この時期、お友達の本帰国が次々と決まり、お別れをしなくてはならずちょっと寂しいマーサです(ToT)
バンコクに来て、何も分からなかった私に、いろいろと教えてくれたりお世話になったりしてくれたのに、本当に残念。
そんな方たちとは、ありがとうの気持ちや日本でも頑張ってねという願いを込めて、ゆっくり最後にお話する機会を持ちたいですね。

今日は、お別れ会などに使える、個室でゆっくりステキなタイ東北部(イサーン)とラオスの料理を食べられるレストランを紹介します。

f:id:marsabangkok:20170205224617j:plain

f:id:marsabangkok:20170205230436j:plain
場所は、ソイ45の突き当たりにあるカボションホテル内、タイラオイェーです。
Google マップ
ソイ45を入り、300mくらい進むとその先は緑が生い茂り、真っ白な洋館が見えてきます。
部屋数は8室というこじんまりとしたホテル。
入り口を入ると、右側にタイラオイェーのレストラン、左側には待ち合わせにも使える図書館があります。

今回は10から12人用の個室を使わせてもらいました。
f:id:marsabangkok:20170205224150j:plain

その他6から8人用の個室もあります。
人数に合わせて予約をしておくとよいですね。
インテリアやテーブルセッティングも、落ち着いた感じでステキ。
サイアム時代のノスタルジックをテーマにしているそうです。

ランチの食事メニューは、6種類のお料理から4種類選ぶことのできるセット。
2人分で895バーツ(約2700円税、サ込み)です。

f:id:marsabangkok:20170205224937j:plain

今回選んだお料理は、ガイヤーン(鳥の炭火焼き)、ヤムウンセン(春雨サラダ)エビすり身揚げ、豚と野菜の炒め物など。
ご飯はジャスミン米ともち米を選ぶことができるのだけれど、もち米をチョイス。

サーブされた食器は、タイの伝統的なお弁当箱のような4段に積み上げられるもので、ちょっぴりかわいいです。
ちなみに、あの高級レストラン、ブルーエレファントもこれを使っていました。
このお弁当箱、欲しくなってしまう(^^)
[ ブルーエレファント〜優雅なタイ料理レストラン〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓]
お料理の味は、とっても食べやすく辛さもマイルドでした。
特にスイートチリとガイヤーン用ののつけダレが美味しくて、たくさん食べちゃいました!


f:id:marsabangkok:20170205225836j:plain
デザートは、仙草ゼリー。
黒糖がかかっていて、どこか懐かしい味。

在住日本人の多いこの地域にある隠れ家的なレストラン、ぜひバンコクの思い出にしてはいかがですか?

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村