読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク駐在妻のマーサです。バンコクのこと情報交換して、楽しんじゃいましょう!

バンコク転勤が決まった時の家探し

生活情報

f:id:marsabangkok:20170210205027j:plain

仲良くなったお友達の帰国が次々に決まり、日本に帰国していきます。
寂しいばかりです。

でも、帰国する人がいるということは、バンコクへ来ることになった人もたくさんいるということですね。
きっと新年度に向けて、移動の準備で忙しくしているでしょうね。

さて、移動の準備のための一番大きな問題は、どこに住むかではないでしょうか。
マーサはお家を決めるときまだ日本にいて、こちらの土地勘もなくずいぶん迷いました^^;
1つの経験談として、読んでいただければ、と思います(^^)
f:id:marsabangkok:20170212101728j:plain

  • 探し方

今はネットでもたくさんの不動産屋が情報を出しています。
それでも実際そこへ行って、見てみないと分からないことが多いですね。
それでも、よく見ていて参考になったサイト。
にこにこ川邊☆バンコクの不動産屋さん
[ ^^にこにこ河邊☆バンコクの不動産屋さん☆ バンコクのアパート、コンドミニアム、サービスアパート情報]
地図から物件を検索できるので、駅、学校の場所、日本人会、日本人村などよく行きそうな場所とその距離を把握できました。
小林不動産
[ バンコクの不動産なら小林株式会社〜タイのアパート マンション 住宅情報]
こちらは、それぞれの物件について、★で評価、ホンネの辛口コメントが面白くて参考にさせていただきました。
そしてマーサと娘ちゃんの移動の1ヶ月前、家探しと下見のため来タイ。
旦那ちゃんは、その2週間ほど前に来タイしていたけれど、家が決まるまではホテル暮らしでした。
実際お世話になったのは、
ディアライフ
[ バンコクのお部屋探しは-ディアライフ-【仲介手数料無料】]
旦那ちゃんの会社からの斡旋です。
きちんと希望を伝えていなかったので、2BRの新しい物件を紹介されました。でも、この不動産屋さんの紹介してきた物件は気に入らず^^;
こちらの希望は、3BRの広い物件。
同じくらいの予算でも、古いものならあるんです!!
そこで予め目をつけていた物件をこちらからお願いし、連れて行ってもらいました。
ここでびっくりしたのは、どのアパートも空きがあれば飛び込みで見せてくれるということ。
気になった物件があれば、どんどん自分でお願いしちゃいましょう!

  • 予算

駐在となると、ご主人の会社からどれだけ家賃補助が出るか様々です。
人によっては、気に入った物件があれば自腹で差額を払うそう。
マーサは、予算内で収まるように選びました。
上を見たらキリがないのでね^_^

  • どんな住宅に住むか

こちらに駐在することになった場合、住宅の選択肢は主にコンドミニアム アパート サービスアパートがあります。
それぞれの特徴については、不動産屋さんのHPにも詳しく載っているので、そちらを参考にしてくださいね。
コンドミニアムは、オーナーさんとのやり取りがややこしそうと思い、パスしました。
サービスアパートは、毎日のお掃除が魅力的だけれど、アパートに比べると狭いお部屋が多かったので、こちらもパスしました。
結局選んだのはアパート。
アパートも、新築、築浅、古いものなどあります。
また、高層か低層かも好みが分かれます。

f:id:marsabangkok:20170210205325j:plain

新築、築浅ーきれい、IHクッキングヒーター、浄水器ありのところも
古いーとっても広い、電気のコンロ、メイド部屋ありのところも
その他、アパートの設備はプール、バスケットボールコート、卓球台、パーティルーム、テニスコート、フィットネス、ゴルフレンジ、コンビニ、塾や公文などの教室、レストランなど、規模の大きいアパートほどいろいろな設備が整っています。
f:id:marsabangkok:20170210205522j:plain
それからペット飼育の可否、キッチンのコンロが電気かガスか、などもよく友達の間で話題になります(こちらは電気か多く使いにくい、ウチも電気なので、カセットコンロを購入して併用)。
私の部屋の条件は、広さ、場所(BTSや娘ちゃんの学校、塾までの距離)。
だからちょっと古めで水漏れやいろんな故障もしょっちゅうあるけど、部屋はきれいにメンテナンスされていて古さはあまり感じません。
言葉や生活習慣に不安な場合、日本語が通じる物件もあるので、心配いりません。

  • どの場所に住むか

f:id:marsabangkok:20170212095656j:plain

これは、こちらでどんな生活をするかによりますね。
日本人はほとんどスクンビットというBTSアソーク、プロンポン、トンロー、エカマイの辺りに集中して住んでいます。
中でもプロンポン周辺は、日本食材が揃っているフジスーパーがあるので便利です。
子どもがいる場合は、習い事の教室もこのあたりにたくさんあるので、送迎がラクですね。
ソイは33、35、39、41あたりが駅近で便利。
でも、39は雨季にはスコールが降ると膝まで水が溜まってしまうことも。
それから、オバケが出るなんていうウソみたいな噂もあったり^^;(住んでいる人に聞いても、見たことはないって言ってますよ)。
ソイ49も駅から少し遠いけれど、病院、フジスーパーなどがあり、住みやすいですね。
ソイ24もスクンビット通りの南側になるけれど、ステキなアパートがたくさんあります。

  • ご近所付き合い

アパートの住人が、ほとんど日本人のところがあります。
こういったところは、アパートの中でお友達がたくさんほしい場合、いいですね。
アパートの中でイベントやヨガ教室、テニス教室なんかもできるところもあります。
特に子どもがいると、同じアパートの中で遊ばせることができますね。
でも、反対に日本人同士のトラブルも起こりやすいっていう怖〜い話も聞こえてくるのは当然です。
日本で住んでいるのと同様、お互いに常識をわきまえて生活しなければいけませんね。
我が家は、日本人は半分くらい。
日本人同士は、会ったらきちんとご挨拶もするように心がけています(^^)
また、日本人とは関わりたくなければ、スクンビットから外れた地域を探すといいですよ。

  • その他

こちらは、一年契約で引っ越しがとても簡単!
毎年引っ越しをしているという人も多いんです。
引っ越し代も、不動産屋が出してくれたりするそう。
だから、もし住みにくいと感じたりいろんなところに住んでみたりしたかったら、一年間我慢すれば引っ越しも可能。

我が家の場合、今のところは気に入ってるので、ずっといることになりそうです(^^♪


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村