読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

Veganerie concept(ヴィガネリーコンセプト)〜ビーガンレストラン〜


f:id:marsabangkok:20170216232156j:plain

ヴィーガン料理といえば、ベジタリアンの人が食べるお料理で何か体に良さそう。
というくらいの知識しかなかったんだけど、調べてみるとヴィーガンはベジタリアンとは違い、動物愛護の精神から、乳製品やゼリーなども食さない、またウールや毛皮なども身に着けないなどの主義を貫く人たちのことをいうそうです。
バンコクでは、最近オーガニックやヴィーガン料理が人気で、オシャレなカフェがあちこちにできていますね。

その一つヴィガネリー コンセプトへ行ってきました。
場所は、BTSプロンポン駅にあるデパート、エンポリアムと隣のベンジャシリ公園との間の道を入り、1本目を右に曲がったところです。
Google マップ

静かな通り沿いなので、涼しい日なら外のテラスでお食事が楽しめそう。

f:id:marsabangkok:20170216233502j:plain
中へ入ると、木がふんだんに使われていて緑が効果的に配置してあるインテリアが落ち着きます。
私達が行った時は、お店の中はほとんどが欧米系の人で、欧米人の中にはヴィーガンが多いのかなって思いました。

f:id:marsabangkok:20170216233720j:plain

f:id:marsabangkok:20170216233743j:plain
メニューを見ると、
f:id:marsabangkok:20170216233919j:plain
チキンの唐揚げ風、春巻き風など、全てヴィーガンなのでお肉は使っていません。
f:id:marsabangkok:20170216234105j:plain
ハンバーガーやサンドイッチも美味しそう。
パスタやタイカレーなどのタイ料理も充実。

どのお料理も、豚肉に見立てたキノコを使っていたり、パスタのようにみえるズッキーニを使っていたり、ひと工夫がありヘルシーな食事です。
盛り付けもきれいで美味しそう。

そして何と言っても、
f:id:marsabangkok:20170216234415j:plain
デザートがとっても美味しそう💓

注文したのは、

f:id:marsabangkok:20170216234550j:plain
ワッフルチキン唐揚げ(風)セット250バーツ(約750円)。
唐揚げは、もちろん鶏肉ではないけれど味も食感もほとんど鶏肉!
ワッフルは1つは唐揚げと、もう1つは甘いシロップをかけて、違う味で楽しめました。

f:id:marsabangkok:20170216234701j:plain
もう一品は、マッサマンカレー250バーツ(約750円)。
カレーの中のお肉も、豆腐が原材料だけれど、お肉みたい。
一緒についてくるロティは、油で揚げていないので、カロリーも抑えられそう。

f:id:marsabangkok:20170216235637j:plain
飲み物は、バナナジュース120バーツ(約360円)、抹茶オレ140バーツ(約420円)。

オーナーのギティクンさんは、ヴィーガンに切り替えてから、3ヶ月でニキビが改善、アレルギーも軽減したそう。
15キロも体重が減ったんだって。
ちょっと羨ましい^^;

毎日の食事をヴィーガンにするのは難しそうだけれど、こちらのお店でヘルシー料理のアイディアも貰えそうな気がします(^^)v

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村