読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

アナンタラ・ホアヒン〜agoda(アゴダ)で予約してみた〜

f:id:marsabangkok:20170423105437j:plain

今回のホアヒン旅行は、ホテルステイが目的。
というのも、以前ラン島、サメット島に日帰りで行き後悔したから(ToT)
ビーチリゾートに行くなら絶対にビーチフロントの良いホテルに泊まるべきって思いました!
ホアヒンは2回目で、以前はヒルトンに泊まりました。
こちらも見てね↓↓
[ ヒルトンホアヒンに泊まってみた(^^)〜ホテルステイを楽しみましょ〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓]

今回は、たまたまagoda(アゴダ)のアプリをボチボチしていたら、おトクなプランを見つけちゃったんです!
実は今まで旅行はexpedia(エクスペディア)を使うことが多かったんだけど、今回はホテルだけということでアゴダを見てみたの。
Agoda - 国内・海外ホテル宿泊予約はアゴダ®でハッピー - Google Play の Android アプリ
アナンタラ・ホアヒンリゾート&スパ(5つ星)が1泊3400バーツ。(2名)
直前の予約だったのと、ソンクラン開けで安くなってたのかな?
でも、同じランクのヒルトンやインターコンチネンタルは、倍以上のお値段。
ということで、マーサ家は3人なのでエクストラベッドを追加し、合計5000バーツほどでホテルを予約できました。

アナンタラはホテルは、2001年にホアヒンで創業し、バンコク、プーケット、サムイ、また現在は海外にも展開する高級リゾートホテルです。

通りから、ホテルゲストだけが入ることのできる門を入ると、そこはもうリゾート感いっぱい。
f:id:marsabangkok:20170423150622j:plain
ドラで、ゲストを迎えてくれます。

f:id:marsabangkok:20170423195816j:plain
オープンになっているレセプションでチェックインの後、ホテルの中を案内してくれます。

f:id:marsabangkok:20170423200016j:plain
ホテルの部屋は全て2階建ての8部屋ほどのコテージになっていて、海、ガーデン、ラグーンなどいろいろな景色やお部屋タイプから部屋を選ぶことができます。
f:id:marsabangkok:20170423200048j:plain
パスタブとシャワーが独立したバスルーム。
f:id:marsabangkok:20170423200639j:plain
お部屋からの景色。(ラグーン)
f:id:marsabangkok:20170423200731j:plain
プールは小さめ、スライダーなし。
プールの中にバーがあり、夜はステキな雰囲気に。
f:id:marsabangkok:20170423201023j:plain
中庭には、ちびっこが遊べるトランボリン、バトミントン、バレーボールコートもあります。
あちこちの木には、ハンモックも。
f:id:marsabangkok:20170423201056j:plain
ビーチの景色。
読書、編み物、お昼寝をしたりして、ここでほとんどの時間を過ごしました(^^♪
ここからは、朝日が登ります(トップの写真)。

f:id:marsabangkok:20170423201354j:plain
ビーチで食べたハンバーガー、
f:id:marsabangkok:20170423201642j:plain
バーで飲んだスムージー、
f:id:marsabangkok:20170423201500j:plain
朝食ビュッフェ、
など、お食事もなかなかでした(^^)

今回利用しなかったけれど、スパはもちろん、料理教室や体験教室も行っているそう。
f:id:marsabangkok:20170423201905j:plain
ゾウさんに色つけ体験もありました。

また、スタッフも感じよく、タクシーの手配などすぐに対応。
特に、グラブタクシーでバンコクへ帰る方法が失敗し(ToT)、途方に暮れていたら、いろいろ相談に乗ってくれ助かりましたm(_ _)m
こちらも見てね↓↓
GRAB TAXIを使ってみた〜ホアヒンまで〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓

アゴダでこんなホテルがおトクに泊まれちゃうなんて、これからも要チェックです(^^)v


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村