マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

AT-TA-ROTE(アッタロット)〜今風アレンジのタイ宮廷料理レストラン〜

f:id:marsabangkok:20170726150151j:plain
少し前に改装工事をしていたお店が、どうやらオープンしたらしいので、行ってみることにしました。
お店の名前はAT-TA-ROTE(アッタロット)。

このお店は、王室料理人も務めたというタイ料理の権威・シーサモーン先生に学んだオーナーが、今風にアレンジした宮廷料理を出してくれるお店なのです。

場所は、ソイ39の入り口から入り、一方通行の角にあるバイオハウスの隣です。
地図↓↓
Google マップ
f:id:marsabangkok:20170727020711j:plain
通りから見ると、グリーンがお店を覆い、中の様子が良く分からずちょっと不安^^;
f:id:marsabangkok:20170727020826j:plain
でも、中に入ってみると意外と広くていい雰囲気のお店です。
f:id:marsabangkok:20170727020629j:plain
ワインセラーもあり、お料理と一緒にワインやカクテル、クラフトビールも楽しめちゃう(^^)
f:id:marsabangkok:20170727020930j:plain

メニューを見せてもらうと、
f:id:marsabangkok:20170727021842j:plain
こんな感じでタイ語と英語の文字だけのメニュー。
写真は全くナシで分かりにくいの^^;

ちょっとハードルが高いけれど、いつものタイ料理のお気に入りメニューもありました。
注文したのは、
f:id:marsabangkok:20170727022303j:plain
ヤムソムオー(ザボンのサラダ)220バーツ(約680円)
ザボンはそのまま食べてももちろん美味しいけれど、エビや唐辛子などと和えてあり、コブみかんの葉の香りがよく、ちょっとクセになる味。
丸々1個分くらいの量があり、ボリューム満点。


f:id:marsabangkok:20170727092548j:plain
コムヤーン(豚の喉肉の炭火焼き)210バーツ(約650円)。
大きなお肉が石のプレートに乗って出てきます!
ソースは2種類ついてくるけれど、手前のソースが辛味噌の味で、白ご飯にのせて丼にして食べたくなっちゃう!
もち米がメニューにないのが残念でした。

f:id:marsabangkok:20170727093627j:plain
パッタイ・クンソード(タイ風エビ焼きそば)230バーツ(約700円)。
パッタイ評論家の娘ちゃんによると、少し味は薄め。
他のおかずの味が濃いので、これくらいが食べやすいかな。
1人前で、麺の量が他の店の倍くらいあるので、シェアがオススメ。

f:id:marsabangkok:20170727094032j:plain
カオパット・カオキアウワ(グリーンカレー味チャーハン)180バーツ(約500円)。
一口食べると、フワッとグリーンカレーの香りが。
中からは、大きな鶏肉やきれいな色のパプリカが出てきて、わくわく!
付け合せの卵と野菜も混ぜて食べたら美味しかったです(*^^*)

宮廷料理というだけあり、どのお料理も盛り付けがとってもステキ。
他の人が注文したお料理にも目が釘付けでした。
蓮の花のおつまみ、アイスクリームなども美味しそうでした❤
f:id:marsabangkok:20170727103252j:plain

平日のランチ時間にタイ人で賑わってるこのお店、ランチメニューはないけれど、お値打ちにクオリティーの高い料理がいただけます。
スクンビット地区で行きやすい場所にあるのでぜひ行ってみてね!

Tel: 06 4249 4244
住所 59/3 ソイ39 スクンビット
時間 11:30〜22:00
休みなし
FBリンク↓
セキュリティチェック


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村