マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

古本買い取り〜KEY BOOKS(キーブックス)に売ってみた

f:id:marsabangkok:20170906144826j:plain

バンコクに来て一年以上も経つと、部屋の中にいろいろなものが増えてきました。
本もその中の一つで、古本屋へ持っていくと雑誌も買い取ってくれると聞き、売ってみることにしました。
f:id:marsabangkok:20170906145036j:plain
行ったのは、ソイ33/1のキーブックス。
フジスーパー1号店近くのお店です。

家の中の本をかき集めてみると、
f:id:marsabangkok:20170906145156j:plain
この通り、20冊くらい。

予想は200バーツくらいかな~っと。
あまり期待すると、ショックを、受けるかもしれないので^^;

さて、査定されたお値段です。
f:id:marsabangkok:20170906145359j:plain
一番高額だったのはこれ、100バーツ。
こちらのブログで見て、読みたくなって紀伊国屋で買いました。↓↓
駐妻の人間関係にモヤモヤしたら読みたい本⇒『ホライズン』小島慶子(著) | Bangkok Beauty Log
確か600バーツほど。
この本は、オーストラリアのパースに住むフリーアナウンサーの小島慶子さんが書いたもので、かなり面白かったです。
南半球の海沿いの街に住む4人の女性(駐妻や移住妻)の人間関係を描いたもので、自分は誰に当てはまるかな〜なんて考えながら読み進めて行きました。
まだ新しいこと(発行日2017年4月)と、ハードカバーだったので高額になったよう。
f:id:marsabangkok:20170906145945j:plain
そして新しめの雑誌、VERY、STORYなどの8、9月号は一冊30バーツの値段がつきました。
古いものは5〜10バーツ。
f:id:marsabangkok:20170906150237j:plain
ハードカバーのCD付きの本は30バーツ。
「火花」の文庫本は30バーツ。
その他の文庫本は、5〜10バーツ。
f:id:marsabangkok:20170906150357j:plain
タイ、バンコク関係の本は、5〜10バーツ。
実はこの中には、以前この店で買った本も含まれるのだけれど、それも売れました。
f:id:marsabangkok:20170906150547j:plain
旅行のガイドブックも売れました。
10〜30バーツほど。

そして、残念ながら値段がつかなかったもの。
f:id:marsabangkok:20170906150718j:plain
雑誌や参考書。
持ち帰ってもゴミになるので、引き取ってもらいました。

査定は、タイ人のスタッフが2人で10分くらいかけて行いました。
その様子を見ていると、本の発行年をチェックしていたので、やはり新刊本は比較的高く買い取ってくれるようです。

そして合計額、525バーツ\(^o^)/。
豪華なランチに行けちゃうお値段!

家の中もスッキリし、ちょっと嬉しい断捨離でした(^^)

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村