マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

ワンダフルパール〜ディナークルーズは何を選ぶ?〜

f:id:marsabangkok:20170916083251j:plain

バンコクで初めてのディナークルーズ。
どれを選ぶかとても悩むところ。
こうした観光客向けのものは、直接申し込むより旅行会社で予約したほうがお値打ちなので、HISを利用しました (^^)
H.I.S. エイチ・アイ・エス タイ バンコク支店 トラベルワンダーランド バンコク/バンコク発 航空券・バンコク発 パッケージツアー・オプショナルツアー・ホテル・スパ
f:id:marsabangkok:20170916083907j:plain
パンフレットのこのページを参考にしました。
選んだのは、ワンダフルパール(1600バーツ)。

f:id:marsabangkok:20170916084201j:plain
当日、BTSサパーンタクシン駅から、船着場へ行き、オレンジ色の旗の船でリバーシティへ。
ここは、アンティークとアートのお店が集まったショッピングモール。
f:id:marsabangkok:20170916093221j:plain
お土産屋さんが並ぶ中、こんな骨董品屋さんや、
f:id:marsabangkok:20170916093312j:plain
カラフルにペイントしたぞうさんのお店がありました。
f:id:marsabangkok:20170916093531j:plain
コットンのお店も、真っ白でステキ。
もちろんここにはお土産定番のナラヤや紅茶の専門店TWGもありますよ。



f:id:marsabangkok:20170916094406j:plain
ゲート2の前に受付テーブルがあり、チケットを引き換えます。
f:id:marsabangkok:20170916093720j:plain
出港は、午後7時30分だけれど6時から受付が始まるので、早めに来てバーで一杯飲んだり、先に船に乗りご飯を食べたりしてる人も。

私達も、7時ごろ乗船。
f:id:marsabangkok:20170916094706j:plain
キレイなタイダンスのお姉さんと写真をパチリ。
船の中は、3層になっていて、1、2層は指定されたテーブル、3層目のデッキは、自由席です。
豪華な内装で、エスカレーターもありびっくり!
お手洗いもたくさん個室があり、もちろん水洗でキレイでした。
さて、食事は、
f:id:marsabangkok:20170916094748j:plain
お寿司、
f:id:marsabangkok:20170916095054j:plain
味噌汁やお好み焼き、
f:id:marsabangkok:20170916095117j:plain
サーモンの刺し身(300バーツの追加料金)
などの日本食。
f:id:marsabangkok:20170916095218j:plain
サラダ、
f:id:marsabangkok:20170916095253j:plain
チキンや、
f:id:marsabangkok:20170916095329j:plain
フルーツ、ケーキ、
もちろんステーキやタイカレーなどのおかずもたくさん!
インターナショナルビュッフェです。
f:id:marsabangkok:20170916095732j:plain
てんこ盛り!
f:id:marsabangkok:20170916095754j:plain
そしておかわり(*^^*)
f:id:marsabangkok:20170916095828j:plain
もちろん、デザートも!

いよいよ出港です。
大きな船なので、揺れもほとんどなく快適!
お腹も膨れたので、デッキに出てみました。
f:id:marsabangkok:20170916100058j:plain
噴水もあり、ここにもビュッフェが。
またまたデザートを、食べてしまいました。

実は、食べすぎで夜中に腹痛になり、のたうち回ることになるとは、この時は予想もしていませんでした^^;
皆さん、食べ過ぎには気をつけてね!

f:id:marsabangkok:20170916100351j:plain
生バンドの演奏も、盛り上がります。

すると急に、「シッダウン!!」という声が。
慌てて座ると、橋の下をスレスレにくぐり抜けるの。

あーこわかった^^;

そして王宮エリアへ。

f:id:marsabangkok:20170916100753j:plain
ワットアルン、美しい〜!!
f:id:marsabangkok:20170916100823j:plain
王宮もステキ♥ 
ライトアップされていて、昼間の景色とは全く違います。
ここでは、バンドが国王賛歌を演奏し、みんな静かに立って敬意を表していました。
f:id:marsabangkok:20170916101255j:plain
ピンクラオ橋をくぐったらUターン。
この橋もキレイ!!

そしてまたリバーシティへ戻ります。
最後には、生演奏も盛り上がり、みんなでダンスをしたり写真を撮ったり。
2時間のゆったりした船の旅。
とっても優雅な時間でした。

船に乗っていたのは様々な国の人で、日本人や中国人の団体の客は、いませんでした。
ディナークルーズって旅行客しかいないイメージだったけれど、やはり一度は行っておく価値はあるなって思います。
最近始まった、バーンカニタやスパンニガーなどの有名レストランのクルーズにも乗ってみたいな。


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村