マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

Baan Phadthai(バーン・パッタイ)〜パッタイ専門店とは?〜

f:id:marsabangkok:20170918010840j:plain

パッタイは、タイ風焼きそば。
そのパッタイ専門店があると聞き、出かけてみることにしました。
そのお店はBaan Phadthai(バーンパッタイ)。

昨年オープンしたばかりのこのお店は、カニ味噌など18種類のナチュラル素材をブレンドした旨味豊かな炒めソースが特徴らしいの。
そしてシェフのオムさんは、5つ星ホテル出身で、海外のコンペにタイ代表で出場するほどの腕前。
そこまで知ったら、期待が高まります。

場所は、BTSサパーンタクシン駅の3番出口を出て、チャルンクルン通りを進み、ロビンソンを超えると、
f:id:marsabangkok:20170918182348j:plain
ソイ44の通りがあるので、そこを入り左手にあります。
Google マップ
f:id:marsabangkok:20170918182241j:plain
すごい人^^;、行列です。

f:id:marsabangkok:20170918183102j:plain
お店は、レトロなタイをイメージした内・外装です。
エアコンはありません。
水色の壁と、木を基調とした感じが、シンプルだけどいい感じ。
f:id:marsabangkok:20170918184846j:plain
テーブルの上の調味料さえ、オシャレ。
タイ人は、砂糖やナンプラー、トウガラシをドバドバかけて食べるのです^^;

さて、メニューを見ると、
f:id:marsabangkok:20170918183347j:plain
英語で説明があるので、わかりやすい。
パッタイは、ガイヤーン(焼き鳥)、コムヤーン(焼き豚)、エビ、蟹、野菜の5種類。
その他、ソムタム(青パパイヤのサラダ)やムーサテ(ブタの串焼き)、ガイトート(フライドチキン)などタイ料理のおかずなど。
デザートも、カオニャオマムアン(もち米マンゴー)、タプティムクローブ(クワイのゼリー)など、どれも美味しそう。

f:id:marsabangkok:20170918183919j:plain
ドーンとコーラを注文。
f:id:marsabangkok:20170918183952j:plain
こちらのモヒートもちょっと気になったの。

そして食べたのは、
f:id:marsabangkok:20170918184048j:plain
パッタイコムヤーン(焼き豚、190バーツ)、
f:id:marsabangkok:20170918184111j:plain
パッタイガイヤーン(焼き鳥、190バーツ)、
f:id:marsabangkok:20170918185104j:plain
パッタイプー(蟹、280バーツ)。

どれもパッタイの上にドーンと乗っていてテンションがあがるの\(^o^)/
とにかく、盛り付けがキレイ!
蟹のは、上に乗ってるのは殻だけで、身はパッタイに混ざってました。
味は、甘くなくちょっとピリ辛で、なかなか美味しい。
麺以外の野菜や豆腐などの具の量もたくさん入ってました。
ガイヤーンやコムヤーンのつけダレはついてこないので、欲しかったな。

そしてデザートは、
f:id:marsabangkok:20170918185642j:plain
大好きなカオニャオマムアン。
マンゴーは、ちょっとすっぱかったけど、緑に色付けされた甘いもち米によく合って美味しかった♥

周りのテーブルの様子を見ると、観光客らしき人が多く、ココナッツのジュースやいろんなおかずも注文してました。
お店の人は英語も上手で、愛想よく話しかけてくるので、タイ人向けというよりは、どちらかというと外人向けのお店という感じですね。
お店のHPもやっぱり英語でした。↓↓
Baan Phadthai

近くにはチャオプラヤー川が流れるこの地域、ちょっとお出かけのつもりで食べに行ってみるのはいかが?

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村