マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

アーティストハウスで人形劇はいかが?〜クローンバンルアン〜

f:id:marsabangkok:20171001000057j:plain
f:id:marsabangkok:20171001000113j:plain
今日は、友達とちょっと足を伸ばして郊外へお出かけ。
友達はタイ語上手だから初めての場所でも心強い、という訳でアーティストハウスを目指して、クローンバンルアンへ行ってきました。

・行き方

行き方は、BTSバンワーからタクシーで10分程。
私たちは、今回BTSタラートプルーで降り、天井画の美しいワットパクナムへ行ってから行きました。
ワットパクナム〜今、在住日本人が一番注目するお寺〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
ワットパクナムからもタクシーで10分程。
近くなので、セットで行くのがオススメです(^^)
タクシーに乗ったら、グーグルマップを起動しておくと安心。
地図↓↓
[ Google マップ]
f:id:marsabangkok:20171001005238j:plain
タクシーを降りると、横にWat Tong Sala Ngam というお寺があり、川沿いへ行くと、お店が続いてます。
f:id:marsabangkok:20171001012521j:plain
川の方を眺めていると、
f:id:marsabangkok:20171001012701j:plain
ボートで野菜を売ってるおばちゃんがきました。
「10バーツでどう?」って聞かれたけれど、ここから野菜を持って帰る間に萎びてしまいそうなのでパスしましたm(_ _)m
f:id:marsabangkok:20171001013814j:plain
モーターで動く遊覧ボートもやってきます。
これは、近くのタリンチャン水上マーケットから来るよう。
そして、
f:id:marsabangkok:20171001013958j:plain
クローンバーンルアンと書かれた建物が見えたら、この一帯がアーティストハウスです。

・アーティストハウス
ここは、200年ほど前この川沿いに建てられた古い家屋を改築したところ。
仮面に色つけ体験をしたり、画家が絵を描いていたりとアーティストが集まっているところから、アーティストハウスと呼ばれているそう。
f:id:marsabangkok:20171001014723j:plain
タイ人の女の子が色つけ体験していたところを撮らせてもらったの。
あちこちに、オブジェも。
f:id:marsabangkok:20171001014812j:plain
赤いおじさん。
f:id:marsabangkok:20171001014909j:plain
白いおじさん。
f:id:marsabangkok:20171001014939j:plain
ここは、カフェにもなっていてご飯も食べられるの。
お鍋の中から選んだのは、
f:id:marsabangkok:20171001015055j:plain
豚の皮の唐揚げ、ゴーヤの肉詰めスープ、魚と野菜の天ぷら。
川を見ながらのんびりランチ。
初めて食べるものばかりで、大満足。
他に、野菜のカレーやグリーンカレーもありました。
f:id:marsabangkok:20171001015552j:plain
ランチの後は、魚に餌やりのタンブン(徳を積むこと)に挑戦。
魚がすごい勢いで跳びついて来るのは、迫力満点!
f:id:marsabangkok:20171001021953j:plain
周りには、ホーロー製品を扱うお店や、
f:id:marsabangkok:20171001015843j:plain
絵を売るお店、手編みのクロッシェの店やお土産屋さん、マッサージ屋さんなどがあって楽しめます。
f:id:marsabangkok:20171001020110j:plain

・人形劇(バベットショー)

午後2時からはタイの伝統的な人形劇のショーが始まります。
時間が近づくと、たくさんの人が。
衣装を着付けているところから見学でき、なかなか面白いの。
f:id:marsabangkok:20171001020316j:plain
これは、ハヌマーンという猿の主人公が、囚われの身となったお姫様を助けに行くというようなインドの神話をもとにしたお話です。
ショーを行っているのは、学生のような若い男の子たち。
人形の動きだけでなく、操っている黒子の動きも芸術的!
ぜひ見てほしいです(^^)/
毎日2時から開催予定ですが、公演に出かけて開催されない日もあるようなので、確認してから行くことをオススメします。
電話番号: 02-868-5279
ショーは無料だけど、近くで写真を撮ってもらうときやショーが良かったと思ったら、チップを渡しましょう(*^^*)
FBページ↓↓
セキュリティチェック

ぜひ、バンコクから少し足を伸ばして出かけてみてくださいね!


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村