読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

タイ語は必要?〜タイでどんな生活しますか〜


f:id:marsabangkok:20161031234028j:plain



バンコクへ来て、一番初めに行き始めた習い事は、タイ語でした。

バンコクに来たばかりの頃、アパートの受付の人や、タクシーやシーローの運転手、市場での買い物など、本当に困りました💦
とにかく、タイ語が全く分からなかったので(^_^;)

そこで、行き始めたタイ語教室は、
TLSの奥様ゆっくりタイ語コース
です。
奥様ゆっくりタイ語コースのご案内。 バンコクのタイ語学校 タイランゲージステーション


そのタイ語教室に決めた理由は、ズバリ「奥様」と「ゆっくり」という言葉に惹かれたから。
「奥様」といえば、同じような駐在妻がいて、お友達ができそう、
週2回の「ゆっくり」なら、最近物忘れの激しいマーサにでもついていけそう、
という訳で、行き始めたのでした。

世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語 ― 初めてのタイ語学習 旅行・出張に! ぶっつけ本番でも話せる!通じる!

世界一わかりやすい!一夜漬けタイ語 ― 初めてのタイ語学習 旅行・出張に! ぶっつけ本番でも話せる!通じる!

TLSといえば、バンコクに来る前に買ったこの本の著者、藤崎ポンパンの学校ということで、興味がありました。
ウワサによると、ポンパン先生がたまに顔を出すと聞きましたが、一度も会えなかったな〜😁
この本のCDは分かりやすく、毎日フィットネスで走りながら聞いていたら、文のフレーズがだいぶ頭に入りました。
それからこの本は、TLSのテキストとよく似ていたので、(アルファベットの表記が同じ)並行して勉強しました。

さて、TLSに電話で申し込み、行った場所は、BTSアソーク駅にあるタイムズスクエアビル、14階。
7人のグループレッスンでした。
マーサの期待通り、奥様たちばかり、バンコクに来た時期も同じくらいで年齢や家族構成はバラバラでも、みんな仲良しになれました🌼
レッスンの後のランチも楽しかった😁
先生は、日本に留学経験もある日本語ペラペラの先生で、(タクシーで右によっては何ていうの?など)テキスト以外の質問もやさしく教えてくれました🎵
レッスンは、20回で終了です。
ここまでで、自己紹介などの簡単な文、物の数え方、時間、買い物、病院で、銀行で、などのことを学びました。
その後、希望者が多ければ次のステップ(20回)に進みます。
次のステップでは、はさらに実践的な会話をやります。
合計40回のレッスンで初級終了。
次はタイ文字に入ります。

マーサたちは、出産や一時帰国などで続けられない人が多く、結局最初の20回で終了してしまいました💦
これだけでもかなり自信がつき、タクシーや買い物もだいぶ困らなくなりました👌

結局、今のところタイ語の勉強はこれだけしかしていません。
マーサは、あやさん(お手伝いさん)や運転手さんもいないので、必要がないのです。

あやさんや運転手さん、タイ人の幼稚園の先生とコミュニケーションを取りたいという人は、もっとタイ語が必要かもしれません。
ここで、どんな生活をするかにもよりますね😉


マーサの場合、娘ちゃんの学校で英語が必要なので、英語がもっとうまくなりたいと思ってます。
バンコクでは、英語も上手なタイ人が多いので、英語ができればさらに暮らしやすくなります💮

ただ、もっといろいろなところへ出かけてタイ人とお話する時や、バスや鉄道に乗るときは、タイ語ができるといいな💓
せめて文字が読めれば、行き先が分かるのに(^_^;)


↓↓こちらをポチッっとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ