読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク駐在妻のマーサです。バンコクのこと情報交換して、楽しんじゃいましょう!

健康診断で驚いたこと〜バムルンラード病院〜

生活情報

今日は家族揃って健康診断。
行った病院は、BTSナナ駅の近くのバムルンラード病院です。

建物の中は吹き抜けになっていて、ホテルのような造り。
さすが、高級私立病院です。

f:id:marsabangkok:20161118234711j:plain

バムルンラード病院の日本人向けリンク↓↓
バムルンラード


f:id:marsabangkok:20161118232019j:plain


バンコク在住の日本人がよく利用するのは、サミティべート病院と、このバムルンラード病院が多いですね。
それくらい、日本人向けのサービスが充実しています。
通訳がつくのはもちろん、ラウンジには日本の新聞やフリーペーパーがあり、健康相談もしていました。


さて、今回初めてのバムルンラード病院での健康診断ということで、今まで受けてきた日本での健康診断との違いをまとめてみました。

驚いたこと第5位。

身体測定

着替えず、そのままの服装で「体重計乗ってね」って言われます。
旦那ちゃんはうっかりポケットにケータイやお財布も入れたまま。
体重は、少しでも軽くしたいのに、服の分の重さを引くことはありません。
そのまま最後まで検査するかと思ったら、その後検査着に着替えました(^_^;)
そして、検査着のところには、(お持ち帰りください)というストールが。

f:id:marsabangkok:20161119000556j:plain
病院の中は寒いくらい冷房がきいているので、ストールがあるのはありがたいけど、持ち帰りOKだなんて!
シンプルで、なかなかよい感じのストールでした👌


第4位は!

検査の順番

日本の人間ドックのようにボーっと次に名前が呼ばれるのを待っていたら、1時間以上経過。
しびれを切らし、聞いてみたら、すぐ次に呼ばれたの。
それが一度だけでなく、次も、その次も。
最初からどんどん聞いていけばよかったのね(T_T)
何時間ムダにしたことか・・・
結局、7時に行って、終わったのは昼の1時になってしまいました。

第3位は!

患者さんが、お金持ちそう😁

もちろん日本人も来ていましたが、アラブ人の多く住む地域だからか、アラブ系の人も多く来ていました。
患者さんはキレイな服装の人が多かったです。
そして、ヴィトンのトートバックを持っている人があちらにもこちらにも!!
中にはシャネルのバッグを持った人も何人か。
バンコクの市内を歩いていても、ブランドバッグを持っている人をあまり見かけないのに、ここにはいっぱい。
超カジュアルな格好で行ってしまったマーサは、もっとオシャレをしてくるべきだったと反省💦

第2位は、

検査後の軽食が美味しい💓


f:id:marsabangkok:20161118233807j:plain



f:id:marsabangkok:20161118233829j:plain

ここでは、マリオットホテルのお食事ができるのです。
もちろん検査代に含まれています。
お粥がとっても空きっ腹にやさしい。
その他、グラノーラやフルーツやケーキもありました。

そして第1位は!!!

胃のバリウム検査

ベッドの周りには3人も。
何でかな?と思ったら、頭の方、足の方、バリウム担当となっているよう。
最初、発泡剤、バリウムをコップ一杯ほど飲みます。(ここまでは日本と同じ)
そして、ベッドに上がるとベッドは、日本のようには動きません。
だから、自分が動かなければならないの。
その時、頭と足の担当の人が、グルグルと体を回してきたのですΣ(゚Д゚)
そして、バリウム担当の人が、ベッド上で飲んでくださいってコップにストローさして持ってきました(^_^;)
ドロドロのバリウムをこんなに細いストローで??
もうこれ以上、飲めない〜!!
まな板の上の鯉状態でグルグル体を回され、ヘトヘトでした💦

f:id:marsabangkok:20161119090737j:plain

小児科フロアーには、ちびっこの遊ぶスペース。

f:id:marsabangkok:20161118234404j:plain

スタバもあります。

f:id:marsabangkok:20161118234418j:plain

なかなか楽しい健康診断でした😁


↓↓こちらをポチッっとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ