マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

かんてき屋のランチがおトク!!

f:id:marsabangkok:20170918193747j:plain

かんてき屋といえば、オジサンたちの好きな居酒屋のイメージだけれど、こちらのランチがなかなかすごいんです!
・ご飯のおかわり自由
・明太子かけ放題
・サラダバー
ということで、とってもおトク。

前から一度行ってみたくて、今日は友達を誘って行ってみました。
f:id:marsabangkok:20170918193001j:plain
場所はソイ39の通りを5分ほど行ったところ。
地図↓↓
Google マップ
中には個室がたくさん。
掘りごたつで楽チン(^^)

そしてメニューは、
f:id:marsabangkok:20170918193057j:plain
鶏の唐揚げなど、160バーツから。

サラダバーは、
f:id:marsabangkok:20170918193159j:plain
キャベツやトマト、キューリやわかめまであるのがありがたい(*^^*)
f:id:marsabangkok:20170918193253j:plain
てんこ盛り!
そして明太子は、
f:id:marsabangkok:20170918193331j:plain
いちごソースみたい。
f:id:marsabangkok:20170918193353j:plain
ご飯にかけてみた。

注文したのは、
f:id:marsabangkok:20170918193438j:plain
豚角煮定食170バーツ(約550円)。
お肉が柔らかくで美味しい〜!
f:id:marsabangkok:20170918193555j:plain
チキン南蛮定食160バーツ(約520円)。
ボリュームたっぷり。

明太子、もう少し食べたかったけとご飯がなくなり、お腹いっぱいでご飯のおかわりもできず^^;
野菜もいっぱい食べて、大満足でした。

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ChaTraMue(チャトラムー)〜行列のできるタイティー専門店〜

f:id:marsabangkok:20170919091104j:plain

こちらのタイティー専門店、いつも行列がすごくて気になってたの。
ChaTraMue(チャトラムー)は、チェンライ産の良質な茶葉を使い、1945年に創業したお店です。
Chaはお茶、Traはブランド、Mueは手の意味だってタイ人の友達に聞きました。
だから、ブランドマークは手の絵になってるのね。
f:id:marsabangkok:20170920013303j:plain
お店のHP↓↓
Chathai
お店はBTSアソーク、BTSサラデーン、BTSチットロム、BTSチョンノンシーなどの改札口近く、またアソークのターミナル21やセントラルチットロム内などにあるスタンドです。

今日は、たまたま空いていて通り掛かると紅茶のいい香りがプーンと・・・
吸い寄せられるようにお店の方へ。
メニューは、
f:id:marsabangkok:20170920013900j:plain
タイティーを使ったオリジナルドリンク、
f:id:marsabangkok:20170920014019j:plain
セイロンティーやウーロン茶、グリーンティーなどのドリンク、
f:id:marsabangkok:20170920014104j:plain
コーヒーがあります。

THAI COFFEEをチョイス。
紅茶とコーヒーのミックスで、コーヒーを飲んだ後に紅茶の香りが残るの。
ちょっとクセになる味(^^)
ただ氷がどっさり入っていて濃いめの味なので、一気に飲まずゆっくり氷を溶かしながら飲むほうがオススメです。
f:id:marsabangkok:20170920014801j:plain
このカップも、ちょっとオシャレ♥
いろんなドリンク試してみたいな(*^^*)

f:id:marsabangkok:20170920014842j:plain
茶葉も売ってます。
日本へのお土産にもなります!

f:id:marsabangkok:20170920015004j:plain
そしてこのアイス、タイミルクティーの味でメチャ美味しいの(^^♪
この前、暑くて疲れてる日に食べたら感動しちゃった!

ぜひ、こちらのお店まだの人はトライしてみてね。

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

Baan Phadthai(バーン・パッタイ)〜パッタイ専門店とは?〜

f:id:marsabangkok:20170918010840j:plain

パッタイは、タイ風焼きそば。
そのパッタイ専門店があると聞き、出かけてみることにしました。
そのお店はBaan Phadthai(バーンパッタイ)。

昨年オープンしたばかりのこのお店は、カニ味噌など18種類のナチュラル素材をブレンドした旨味豊かな炒めソースが特徴らしいの。
そしてシェフのオムさんは、5つ星ホテル出身で、海外のコンペにタイ代表で出場するほどの腕前。
そこまで知ったら、期待が高まります。

場所は、BTSサパーンタクシン駅の3番出口を出て、チャルンクルン通りを進み、ロビンソンを超えると、
f:id:marsabangkok:20170918182348j:plain
ソイ44の通りがあるので、そこを入り左手にあります。
Google マップ
f:id:marsabangkok:20170918182241j:plain
すごい人^^;、行列です。

f:id:marsabangkok:20170918183102j:plain
お店は、レトロなタイをイメージした内・外装です。
エアコンはありません。
水色の壁と、木を基調とした感じが、シンプルだけどいい感じ。
f:id:marsabangkok:20170918184846j:plain
テーブルの上の調味料さえ、オシャレ。
タイ人は、砂糖やナンプラー、トウガラシをドバドバかけて食べるのです^^;

さて、メニューを見ると、
f:id:marsabangkok:20170918183347j:plain
英語で説明があるので、わかりやすい。
パッタイは、ガイヤーン(焼き鳥)、コムヤーン(焼き豚)、エビ、蟹、野菜の5種類。
その他、ソムタム(青パパイヤのサラダ)やムーサテ(ブタの串焼き)、ガイトート(フライドチキン)などタイ料理のおかずなど。
デザートも、カオニャオマムアン(もち米マンゴー)、タプティムクローブ(クワイのゼリー)など、どれも美味しそう。

f:id:marsabangkok:20170918183919j:plain
ドーンとコーラを注文。
f:id:marsabangkok:20170918183952j:plain
こちらのモヒートもちょっと気になったの。

そして食べたのは、
f:id:marsabangkok:20170918184048j:plain
パッタイコムヤーン(焼き豚、190バーツ)、
f:id:marsabangkok:20170918184111j:plain
パッタイガイヤーン(焼き鳥、190バーツ)、
f:id:marsabangkok:20170918185104j:plain
パッタイプー(蟹、280バーツ)。

どれもパッタイの上にドーンと乗っていてテンションがあがるの\(^o^)/
とにかく、盛り付けがキレイ!
蟹のは、上に乗ってるのは殻だけで、身はパッタイに混ざってました。
味は、甘くなくちょっとピリ辛で、なかなか美味しい。
麺以外の野菜や豆腐などの具の量もたくさん入ってました。
ガイヤーンやコムヤーンのつけダレはついてこないので、欲しかったな。

そしてデザートは、
f:id:marsabangkok:20170918185642j:plain
大好きなカオニャオマムアン。
マンゴーは、ちょっとすっぱかったけど、緑に色付けされた甘いもち米によく合って美味しかった♥

周りのテーブルの様子を見ると、観光客らしき人が多く、ココナッツのジュースやいろんなおかずも注文してました。
お店の人は英語も上手で、愛想よく話しかけてくるので、タイ人向けというよりは、どちらかというと外人向けのお店という感じですね。
お店のHPもやっぱり英語でした。↓↓
Baan Phadthai

近くにはチャオプラヤー川が流れるこの地域、ちょっとお出かけのつもりで食べに行ってみるのはいかが?

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ワンダフルパール〜ディナークルーズは何を選ぶ?〜

f:id:marsabangkok:20170916083251j:plain

バンコクで初めてのディナークルーズ。
どれを選ぶかとても悩むところ。
こうした観光客向けのものは、直接申し込むより旅行会社で予約したほうがお値打ちなので、HISを利用しました (^^)
H.I.S. エイチ・アイ・エス タイ バンコク支店 トラベルワンダーランド バンコク/バンコク発 航空券・バンコク発 パッケージツアー・オプショナルツアー・ホテル・スパ
f:id:marsabangkok:20170916083907j:plain
パンフレットのこのページを参考にしました。
選んだのは、ワンダフルパール(1600バーツ)。

f:id:marsabangkok:20170916084201j:plain
当日、BTSサパーンタクシン駅から、船着場へ行き、オレンジ色の旗の船でリバーシティへ。
ここは、アンティークとアートのお店が集まったショッピングモール。
f:id:marsabangkok:20170916093221j:plain
お土産屋さんが並ぶ中、こんな骨董品屋さんや、
f:id:marsabangkok:20170916093312j:plain
カラフルにペイントしたぞうさんのお店がありました。
f:id:marsabangkok:20170916093531j:plain
コットンのお店も、真っ白でステキ。
もちろんここにはお土産定番のナラヤや紅茶の専門店TWGもありますよ。



f:id:marsabangkok:20170916094406j:plain
ゲート2の前に受付テーブルがあり、チケットを引き換えます。
f:id:marsabangkok:20170916093720j:plain
出港は、午後7時30分だけれど6時から受付が始まるので、早めに来てバーで一杯飲んだり、先に船に乗りご飯を食べたりしてる人も。

私達も、7時ごろ乗船。
f:id:marsabangkok:20170916094706j:plain
キレイなタイダンスのお姉さんと写真をパチリ。
船の中は、3層になっていて、1、2層は指定されたテーブル、3層目のデッキは、自由席です。
豪華な内装で、エスカレーターもありびっくり!
お手洗いもたくさん個室があり、もちろん水洗でキレイでした。
さて、食事は、
f:id:marsabangkok:20170916094748j:plain
お寿司、
f:id:marsabangkok:20170916095054j:plain
味噌汁やお好み焼き、
f:id:marsabangkok:20170916095117j:plain
サーモンの刺し身(300バーツの追加料金)
などの日本食。
f:id:marsabangkok:20170916095218j:plain
サラダ、
f:id:marsabangkok:20170916095253j:plain
チキンや、
f:id:marsabangkok:20170916095329j:plain
フルーツ、ケーキ、
もちろんステーキやタイカレーなどのおかずもたくさん!
インターナショナルビュッフェです。
f:id:marsabangkok:20170916095732j:plain
てんこ盛り!
f:id:marsabangkok:20170916095754j:plain
そしておかわり(*^^*)
f:id:marsabangkok:20170916095828j:plain
もちろん、デザートも!

いよいよ出港です。
大きな船なので、揺れもほとんどなく快適!
お腹も膨れたので、デッキに出てみました。
f:id:marsabangkok:20170916100058j:plain
噴水もあり、ここにもビュッフェが。
またまたデザートを、食べてしまいました。

実は、食べすぎで夜中に腹痛になり、のたうち回ることになるとは、この時は予想もしていませんでした^^;
皆さん、食べ過ぎには気をつけてね!

f:id:marsabangkok:20170916100351j:plain
生バンドの演奏も、盛り上がります。

すると急に、「シッダウン!!」という声が。
慌てて座ると、橋の下をスレスレにくぐり抜けるの。

あーこわかった^^;

そして王宮エリアへ。

f:id:marsabangkok:20170916100753j:plain
ワットアルン、美しい〜!!
f:id:marsabangkok:20170916100823j:plain
王宮もステキ♥ 
ライトアップされていて、昼間の景色とは全く違います。
ここでは、バンドが国王賛歌を演奏し、みんな静かに立って敬意を表していました。
f:id:marsabangkok:20170916101255j:plain
ピンクラオ橋をくぐったらUターン。
この橋もキレイ!!

そしてまたリバーシティへ戻ります。
最後には、生演奏も盛り上がり、みんなでダンスをしたり写真を撮ったり。
2時間のゆったりした船の旅。
とっても優雅な時間でした。

船に乗っていたのは様々な国の人で、日本人や中国人の団体の客は、いませんでした。
ディナークルーズって旅行客しかいないイメージだったけれど、やはり一度は行っておく価値はあるなって思います。
最近始まった、バーンカニタやスパンニガーなどの有名レストランのクルーズにも乗ってみたいな。


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

クロントイ幼稚園〜スラム街で育つ子供たち〜

f:id:marsabangkok:20170913183610j:plain

クロントイ幼稚園は、バンコク最大のクロントイスラムの中にあります。
クロントイスラムは、地方から出てきた人たちが、土地を持つことができず、ぬかるんだ川沿いの場所に不法に住みついたところ。
現在でも、10万人ほどの人がいるそう。
以前麻薬王がここで捕まったことから、バンコクの中でも悪いイメージで、あまり一人では行かないほうがよい地域です。

そのスラムの中にあるクロントイ幼稚園は1974年にタイキリスト教会によって設立されました。
f:id:marsabangkok:20170914173419j:plain
子供をあずかり、親が仕事をするのを支援するためです。
親の生活は、出稼ぎや日雇い労働、バイタクの運転手などです。
しかし実際は、親の麻薬中毒や離婚、暴力などのトラブルで、親と一緒に住めない子供も珍しくないそう。
一日20バーツの給食費、年間2000バーツの制服や教材費も払えない家庭も多いのです。

そんな子供たちのために、35年前からボランティア活動をしている団体が、クロントイ幼稚園ボランティアグループ。
月1回の幼稚園訪問で、園児たちとリサイクル工作を行う活動や、親や先生たちの自立支援のためのビーズ細工の制作指導、チャリティーバザーなどを行っています。

今日は、日本人会女声コーラスのメンバーで幼稚園訪問に同行させていただき、子どもたちと一緒に歌ったり遊んだりしてきました。
女声コーラス体験会〜一緒に歌いませんか?〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
f:id:marsabangkok:20170914010104j:plain
園庭を囲む園舎。
f:id:marsabangkok:20170914010230j:plain
立派な遊具や、
f:id:marsabangkok:20170914010423j:plain
サッカーコート、バスケットボールコートもあり、スラム街の中にあるとは思えないほど明るくて立派な印象。
f:id:marsabangkok:20170914010810j:plain
教室の中には絵本や、
f:id:marsabangkok:20170914010845j:plain
ままごとキッチン、工具セットなどちょっとびっくり!
ほとんどは寄付されたものだそう。
f:id:marsabangkok:20170914011014j:plain
英語の勉強もしているのかな?
f:id:marsabangkok:20170914011040j:plain
塗り絵の作品もかわいい!

さて子供たちが入ってきて、歌を披露しました。
f:id:marsabangkok:20170914011414j:plain
「ぞうさん」「アイアイ」「ドラえもんの歌」の3曲です。
「アイアイ」は、子供たちが私達の振りを真似して一緒に踊りました。
f:id:marsabangkok:20170914011709j:plain
お礼に、子供たちから歌のプレゼント。
超かわいい〜♥
その後、折り紙でロケット作りを手伝いました。
f:id:marsabangkok:20170914012008j:plain
完成したロケットに大喜び。
f:id:marsabangkok:20170914012118j:plain
そしてトイレットペーパーの芯にくっつけて、
f:id:marsabangkok:20170914012836j:plain
ゴムの付いた棒を引くと、ロケットがピョーンと飛ぶ工作の出来上がり。
f:id:marsabangkok:20170914012927j:plain
しばらく、園庭で子供たちと遊びました。
f:id:marsabangkok:20170914173947j:plain
とても人懐っこい子たちばかりで、こちらにちょっかいをかけてきたり、ハイタッチをしてきたり。
f:id:marsabangkok:20170914174001j:plain
私はタイ語がほとんどできないので、日本語で話しかけちゃう (*^^*)
追いかけっこやロケット飛ばしをして、言葉が通じないことなんて、お構い無しで遊びました。
ふと見ると、ヘットボトルの山。
f:id:marsabangkok:20170914174652j:plain
売って現金収入にするそう。

そして遊んだあとは、子供たちとお別れし、事務所へ。
f:id:marsabangkok:20170914174841j:plain
こちらには、バザーで売るものがストックされています。
かわいいビーズのピアスやネックレス。
f:id:marsabangkok:20170914175034j:plain
親や先生たちの手作りで、とってもかわいいの♥
f:id:marsabangkok:20170914180052j:plain
ターコイズのピアスを1つ購入しました(120バーツ)。
こうして購入することで、少しでも支援できれば嬉しいな。

クロントイ幼稚園のチャリティーバザーは、年に3回行われています。
場所は、BTSアソークのインターチェンジタワー。
次回は、11月だそうです。
WOMやニコラボ、バンコクマダムなどのフリーペーパーに日程が掲載されるので、ぜひ皆さんも行ってみてくださいね!
昨年の様子を、はにさんが書いている記事です↓↓
2016年11月クロントイ幼稚園チャリティバザーへ行ってきました。 - タイで楽しく子育て中!!〜ぼっち脱出計画?

純真な子供たちに、こちらが癒されました。
そして、パワーをもらった一日になりました。
この子供たちが健やかに育つことを願っています(*^^*)


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

Cafe's Bar(たえこカフェ)〜一軒家カフェとセレクトショップ〜

f:id:marsabangkok:20170913002423j:plain

今日は、「たえこカフェ」へ行ってきました。
完全予約制の、半年先まで予定が埋まっているというカフェ&セレクトショップです。
私は、以前から予約していたお友達に、直前にたまたま声をかけてもらい、よく内容も知らないまま「行く行く〜!!」と二つ返事で行かせてもらうことに(^^♪
超ラッキー♥

集合は、朝9時半にフジスーパー4号店へ。
お友達5人で迎えに来た、たえこさんの車に乗り込みます。
お家はラマ9のあたりで、30分程で到着。
そこは、とってもステキな一軒家。
f:id:marsabangkok:20170913003515j:plain
二階へ上がる階段のシャンデリア、わくわくしちゃう!
f:id:marsabangkok:20170913003639j:plain
まず、ゆったりしたサロンでカフェタイム。
f:id:marsabangkok:20170913003751j:plain
おかわり自由で、100バーツ。
カプチーノやラテをいただきました。
f:id:marsabangkok:20170913004110j:plain
こちらのソファとクッションもいい感じ。

そして、隣のセレクトショップの部屋へ。
f:id:marsabangkok:20170913004434j:plain
f:id:marsabangkok:20170913004424j:plain
こちらは、たえこさんがタイや日本で買い付けた雑貨や服がたくさん置いてあるの。
f:id:marsabangkok:20170913004528j:plain
f:id:marsabangkok:20170913004829j:plain
値段は、300バーツ前後でなかなかリーズナブル。
f:id:marsabangkok:20170913004906j:plain
こちらのブレスは、スワロフスキーと同じデザインで、腕につけてみたらキラキラとってもキレイ!
一度つけたらもう外せなくなり^^;、購入決定(300バーツ)。
f:id:marsabangkok:20170913005109j:plain
そして、お洋服の数々。
たえこさんが、似合いそうな服やコーディネートを提案してくれるの。
自分では、普段選ばないような服も、試着できちゃう。
f:id:marsabangkok:20170913005317j:plain
試着の部屋は隣にあり、友達とワイワイ言いながら、次から次へとまるでファッションショー!
楽しい〜\(^o^)/
途中、サロンの部屋でまたお茶飲みながらおしゃべりも。
友達の家にお邪魔しているようで、とっても居心地がよく、何時間でも飽きずにすごせちゃうのです。

そして、
f:id:marsabangkok:20170913005445j:plain
選んだのは、結局無難な黒と紺のカットソー(各500バーツ)。
黒の方は、脇のハミ肉が目立たないそうで以前購入した友達のオススメです。

そろそろお腹も空いてきて、ランチの時間。
f:id:marsabangkok:20170913005844j:plain
メニューは、たえこさんの手作りベーグルのドライカレーバーガー、ほうれん草のココット、サラダにコンソメスープ(99バーツ)。
このベーグルがモチモチでとっても美味しかった!
お客さんがどのメニューを食べたかは記録してあり、次回来るときは必ず違うメニューにしてくれるそう。

そして、食事の後もまたカフェ、そして試着、おしゃべりと繰り返し、帰る時間になったのです。
支払いを済ませて、帰りはまたフジスーパーまで送ってもらいました。

こちらのカフェ、毎日6人までの一組限定で完全予約制です。
昼間は毎日、そして夜も週1回ほど開催しています。
今日聞いたところ、来年の1月半ばまでは予約が入っているそう。
特に12月はクリスマスメニューで人気があり、すぐ予約が埋まってしまうんだって。
また、セレクトショップの商品は常に入れ替わり、次回来たときには違うものになっていたり、お客さんの好みに合わせて入れ替えたりしているそうです。

ぜひ興味のある方は問い合わせてみてくださいね(^^)/

Cafe's Bar By Taeko
Tel.0826407770
E-mail:cafe-bar2010@hotmail.com


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

和成豊(フアセンホン)〜ヤワラーでフカヒレを食べるならココ!!〜

f:id:marsabangkok:20170911224116j:plain

ヤワラーは、バンコクの中華街。
ここへ来たら、やっぱり食べたいのは本格中華料理!
といっても、とってもリーズナブルに美味しいお料理が味わえるのです(^^)

f:id:marsabangkok:20170911224037j:plain
そのお店は、和成豊(フアセンホン)。
f:id:marsabangkok:20170912002526j:plain
このかわいいコックさんの看板が目印。
地図↓↓
Google マップ
テレビ番組の1000人アンケートで「中華街No.1」に選ばれたらしいです。
f:id:marsabangkok:20170912002622j:plain
お店の前には、美味しい店に認定されたことを証明する緑のお椀マークが。
f:id:marsabangkok:20170912002820j:plain
焼売や点心がショーケースに並んでます。
f:id:marsabangkok:20170912002900j:plain
こちらのダックも、ほとんどのお客さんが注文していました。
f:id:marsabangkok:20170912003008j:plain
そして、何と言っても有名なのはフカヒレ。
店の入り口のコンロで土鍋に入れてグツグツ煮ているの。
f:id:marsabangkok:20170912003229j:plain
店に入ると、テーブルは満席。
最初は相席になり、その後私達だけの席になりました。

もちろん、注文したのはフカヒレとカニのスープ(Sサイズ330バーツ)。
f:id:marsabangkok:20170912003554j:plain
グツグツ煮立った土鍋が運ばれてきました。
そこへ、生のモヤシとパクチーを投入!
パクチーを入れるところがいかにもタイっぽいけれど、その香りがたまらない〜\(^o^)/
モヤシのシャキシャキ感も最高!
でも、あわてて口に入れたら火傷しそうな熱さでした^^;
カニの身も贅沢に入ってるの。
Sサイズで5杯分くらいの量でした。
f:id:marsabangkok:20170912004335j:plain
点心は海苔巻きをチョイス(45バーツ)。
このお店は、いろんな種類の点心をどっさり持ってくるので、その中から気に入ったものを選ぶのです。
2人で行ったので、今回はこれだけにしました。
水餃子や肉まんも美味しそう〜!

f:id:marsabangkok:20170912004802j:plain
そしてみんなが食べていたダックライス(60バーツ)。
タレがダックとご飯に絡んで、なかなかイケます(^^)

f:id:marsabangkok:20170912005006j:plain
春巻き(200バーツ)。
この量にびっくり(*^^*)
エビのすり身がいっぱい入っていて美味しかった!

飲み物も入れて一人350バーツ(約1200円)ほどでした。
フカヒレを食べて、このお値段はかなりおトクだと思います(^^♪

帰りは、近くのヤワラー市場にあるフアセンホンのディムサムベーカリーで、エッグタルト(1個28バーツ)をお土産に買って帰りました。
自分だけ美味しいものを食べてしまったので、家族にせめてもの罪滅ぼしのつもりです、ハイ(*^^*)


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村