マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

スリンのぞう祭りへ行ってきた!

f:id:marsabangkok:20171121021402j:plain

お祭り好きの私、今回はスリンで行われたぞう祭りへ行ってきました(^^)v
ぞう祭りへは、HISのツアーを利用。
バスを使ってスリンまでの長い道のりだけど、他のツアーに比べてお値打ち(7800バーツ)だったのと、途中カオヤイ、パノムルン遺跡に寄るということで、観光もしたいと思い決定。

f:id:marsabangkok:20171121131021j:plain
スリンは、イサーン(東北部)地方にあるカンボジアとの国境の町。
バンコク(左下の青い所)からは直線距離で350キロ程です。
クイ族という部族が昔から象を飼いならしていたことから、象で有名な町になりました。
町中には、象の像がいっぱい(*^^*)

行程
1日目
7:50 アソーク集合
11:00 カオヤイ、チョクチャイファームで昼食
16:00 パノム・ルン遺跡
18:00 スリンのホテル着
2日目
8:00 ホテル出発
9:00 ぞう祭り
12:00 祭り終了
13:00 昼食
21:00 アソーク着

ぞう祭りは、スリンのサッカースタジアムのようなところで行われます。
席に向かっていると、スタジアムの外で待機しているたくさんの象さん。
f:id:marsabangkok:20171121103710j:plain
私たちは、VIPシートのチケットがツアーに含まれていて最前列の真ん中の席。
ちなみに隣にパンダバスのツアーもいました。
f:id:marsabangkok:20171121103457j:plain
こんな風に、会場がバッチリ見渡せるの。
もちろん屋根もあり、日焼けの心配もナシ。
f:id:marsabangkok:20171121104141j:plain
開会式が始まります。
ショーは10部の構成になっていて、
・クイ族(象使い)の昔の暮らし
・アユタヤの王様の象を探しに行く話
・象の特技(サッカーや綱引きなど)
・戦いの様子
など、タイ語、中国語、英語、日本語でアナウンスされます。
日本語は、日本人が話しているので分かりやすい〜(^^)
f:id:marsabangkok:20171121121813j:plain
席のすぐ近くまで歩いてきたり、
f:id:marsabangkok:20171121121902j:plain
ものすごい数の象が出てきたり、と壮大な素晴らしいショーです。

途中、近くで象さんや地元の人たちの様子が見たいっと思い、会場外へ。
f:id:marsabangkok:20171121122306j:plain
いましたいました、たくさんの象さん❤
サトウキビの餌を買い(20バーツ)鼻先に掴ませると、口へ持っていきパクリ!
かわいい〜\(^o^)/
写真もいっぱい撮っちゃいました!

ところがっっ!!
歩いていると、どの象さんも餌をおねだりしてくるので困っちゃう^^;
そんなにたくさん餌を買えないので、ゴメンネって通り過ぎようとすると、象の鼻で腕を掴まれ〜(ToT)

何とか通り抜け、通りの方の屋台めぐり。
f:id:marsabangkok:20171121122852j:plain
たこ焼き発見!
f:id:marsabangkok:20171121122923j:plain
おやつに購入(5コ20バーツ)、中身はベーコンやカニカマで、杏の甘いソースとマヨネーズがかかってました^^;
f:id:marsabangkok:20171121123151j:plain
天然石のアクセサリーを作ってるおじさんがいて、
f:id:marsabangkok:20171121123231j:plain
石のペンダントを購入(180バーツ)。
そして、
f:id:marsabangkok:20171121123334j:plain
みんなこんな感じでショーを見ています。
1000バーツのVIPシートは、地元の人たちにとっは高くて買えないのね。
何かそんな様子を見ていたら申し訳ないような気持ちm(_ _)m

f:id:marsabangkok:20171121123815j:plain
最後のフィナーレは、出演者も象もたくさん出てきて盛大に!
f:id:marsabangkok:20171121123953j:plain
ショーが終わると、象さんにチップを。

年に一度のこのぞう祭り、毎年11月第3土日に開催されます。(ショーは日曜日)
この日のために、周辺にいる象が集まり、出演者たちも練習を重ねています。
チップをねだられたり、地元の人と観光客との差にちょっと複雑な気分になったりしたけれど、私たちがお金を使うことで、象さんやスリンの人たちが潤うはず。
来年チャンスがあれば、ぜひ見に行ってほしいと思います(^^)

帰りは、バンコクまでの長い道のり、大型バスだったので、揺れも少なく快適(ほとんど寝てたけど^^;)。
HISは、毎年このツアーを出しているそう。
ガイドさんも、スリン出身のとてもいい方でしたよ!
H.I.S. エイチ・アイ・エス タイ バンコク支店 トラベルワンダーランド バンコク/バンコク発 航空券・バンコク発 パッケージツアー・オプショナルツアー・ホテル・スパ

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

パンダバスツアー(地獄寺、ドラえもん寺、100年市場)〜スパンブリー県の観光はここへ〜

f:id:marsabangkok:20171113145856j:plain

バスツアーが大好きな私、今回はパンダバスの地獄寺、ドラえもん寺、100年市場ツアーに参加してきました(^^)

日程
7:30 インターコンチネンタルホテル集合
9:00  地獄寺(Wat Phai Ron Wua)
10:00  ドラゴン博物館
10:40 ドラえもん寺
12:00 タイ料理のランチ
14:00 サムチュック100年市場
17:00 プロンポン到着

今回は、スパンブリー県の遠足。
自分ではなかなか行けないようなところばかりでこうしたローカルなところに行けるのも、ツアーならではですね。
地獄寺とドラえもん寺については、前記事にしました。
地獄寺(Wat Phai Rong Wua)は超ヤバイ寺!!閲覧注意 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
ドラえもん寺(Wat Sam Pasieo)〜かくれドラえもん探しが楽しい!〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
その他の場所を紹介。

ドラコン博物館
Google マップ
f:id:marsabangkok:20171113180438j:plain
この巨大なドラコンの中が博物館になってるの。
何と入場料500Bもするのでパス^^;
f:id:marsabangkok:20171113180657j:plain
このまわりも、中国のお寺や展望台、
f:id:marsabangkok:20171113180752j:plain
いろんなお店やカフェが並んだ新しい観光スポットになってます。

ランチの場所
f:id:marsabangkok:20171116090111j:plain
Ruan Pae Krua Suphan
Google マップ
f:id:marsabangkok:20171113193302j:plain
f:id:marsabangkok:20171113192307j:plain
f:id:marsabangkok:20171113192327j:plain
川沿いにあるこちらのレストラン、シーフードが有名のようで、魚のフライやトムヤムスープ、トートマンプラー(つみれ揚げ)、カニのディップなど食べきれない量。
このランチもツアーに入っているの。
ちなみに、周りはお金持ちそうなタイ人が多かったデス。
このあたりは、サイクリングのスポットとしても人気で、サイクリングの途中で寄ってる人もいました。

サムチュック100年市場
Google マップ
f:id:marsabangkok:20171113192719j:plain
タイの人で大賑わいの市場。
f:id:marsabangkok:20171113192854j:plain
有名な巨大ルークチン(魚のつみれ)を購入(^^)/
f:id:marsabangkok:20171113192949j:plain

f:id:marsabangkok:20171113193003j:plain
ドーン!!

直径20センチくらいあるボール型で、ずっしり重い!小さく切ってフライパンで焼いてタレつけたら美味しかった〜(^^)

このツアー、日にち限定だけど、一年に2回ほど開催されます。
なかなかおもしろかったのでぜひオススメですよ!
値段は1500Bでパンダ会員100B割り引きになりました(^^)v
タイ・バンコクの現地オプショナルツアー・観光ツアー予約-パンダバス【タイ】

また、車がある人は自分で行けちゃうかも。
地図もリンクに貼ったので、スパンブリー観光の参考にしてみてね!


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

カオサンの健全な遊び方〜バックパッカーの聖地に潜入〜

f:id:marsabangkok:20171118224424j:plain

カオサンは、バックパッカーの聖地と呼ばれているところ。
世界中のバックパッカーが集まり、夜な夜などんちゃん騒ぎをしていて、ちょっとキケンなイメージだけれど、ちょっぴり興味があり、友達と潜入してみることに(^^♪

実際行ったところを紹介します。

行き方
MRTナショナルスタジアム(MBKの前)からタクシーが一番早く行けます。
メーターを使って90B(約300円)くらい。
時間
カオサンは、夜盛り上がるところ。
と言っても、今回はお寺巡りもしたかったので、夕方4時ごろ出発。

1 ワット・チャナ・ソンクラーム(Wat Chana Songkhram)
f:id:marsabangkok:20171118225649j:plain
地図↓↓
Google マップ
ここは、勝負事を祈願することで有名なお寺。
宝くじが当たりますようにと、地元の人たちにも賑わうお寺。
f:id:marsabangkok:20171118225842j:plain
中では、お経が読まれていて真剣にお祈りしていました。

2 ワット・ボウォーンニウェート
(Wat Boworniwet)
f:id:marsabangkok:20171118230617j:plain
地図↓↓
Google マップ
ここは、歴代の王様が出家修行されることで有名なお寺。
昨年逝去したプミポン国王の遺灰の一部がこちら(写真の一番手前の仏像の中)にあるということで、たくさんのタイの人が参拝に訪れていました。
f:id:marsabangkok:20171118231459j:plain
また、ボランティアの人たちが炊き出しや案内をしていて、無料で美味しいご飯をいただいちゃいました。
f:id:marsabangkok:20171118231919j:plain

3 カオサン通り
f:id:marsabangkok:20171118232944j:plain
地図↓↓
Google マップ
日も落ちてきて、カオサン通りへ向かいます。
お店はまだ準備しているところも。
ゾウさんパンツが100B(約330円)の店を発見。

パジャマ用にと、2枚購入(^^)v
f:id:marsabangkok:20171118233648j:plain
ココナッツアイス、フルーツ、揚げ春巻、パッタイ(タイ風焼きそば)、豚串焼き、サソリや虫などの屋台、青空マッサージのお店も並びます。
f:id:marsabangkok:20171118233910j:plain
ドレッドヘアのお店で友達が編み込みに挑戦!
f:id:marsabangkok:20171118234052j:plain
3本だけサイド(100B)に、かわいい❤
そして、私が気になったのはヘナタトゥー。
f:id:marsabangkok:20171118234438j:plain
バタフライをサコツに入れちゃった!250B(約830円)。
10日で消えるので、安心(^^)v
f:id:marsabangkok:20171118234639j:plain
友達が日本人向けの宣伝まで書いちゃった!
f:id:marsabangkok:20171118235017j:plain
一番奥の、夫婦でやってるパッタイ屋台、行列ができてて美味しそう!
チキン入り(50B、約170円)を1個作ってもらい、シェアして食べました。
そして、カオサン通りの1本となりのランブトリ通りのパブでビールを一杯。
f:id:marsabangkok:20171119000619j:plain
ここでは、ノリの良いバックパッカーのお兄さんに一緒に写真を撮ろうと言われ、そのへんにいる人みんな集まってパチリ。
と、遊ぶのはここまでで、あまり遅くない時間には帰りました(^^)/

さて、もう少し遊びたい人は・・・
f:id:marsabangkok:20171119000907j:plain
カオサン名物、バケツカクテル(いろんなお酒がチャンポンになってる)に挑戦してみたり、
f:id:marsabangkok:20171119001015j:plain
クラブに行ってみたり(夜10時開店、朝まで)。

聞くところによると、カオサンが一番盛り上がるのは夜中の2時ごろらしい^^;
主婦は、そんな時間にはなかなか行けないの。
でも、今回ちょっとだけ雰囲気を味わうことができて、楽しかったデス(*^^*)


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

Brainwake Organics Thonlor(ブレインウェイク・オーガニクス・トンロー)〜

f:id:marsabangkok:20171116094315j:plain

ソイ33にあるブレインウェイクカフェが、トンローソイ19にお店をオープン。
友達の間でもとっても話題になっているので、行ってきました(^^♪
f:id:marsabangkok:20171116095859j:plain
f:id:marsabangkok:20171116190835j:plain
ランチタイムは、おトクなランチがあります。

f:id:marsabangkok:20171116190930j:plain
f:id:marsabangkok:20171116191020j:plain
入るとすぐに、ベーカリーがあり、美味しそうなパンやケーキが。
f:id:marsabangkok:20171116191042j:plain
こちらは、日本人のシェフがいるお店だったのね。
粉は日本から、バターやチーズは欧州産を使用しているそう。

さて、ランチをいただこうと思い席を案内してもらいます。
f:id:marsabangkok:20171116191348j:plain
さすがに、お昼時は満席!
予約しなくてもギリギリ入れましが、人数の多い時は予約をした方がベター。
そして日本人率は50%くらい、多い^^;

f:id:marsabangkok:20171116191827j:plain
ランチメニューは、150バーツ前後となかなかお値打ちなの。
シェフが日本人なので、日本のおしゃれなカフェという感じのメニューで、懐かしい。

注文したのは、
f:id:marsabangkok:20171116192015j:plain
ハンバーグステーキセット145バーツ(約500円)
ハンバーグの上にかかった、たっぷりのトマトソースが美味しい❤
スープはミネストローネを選んだけれど、トマトソースがあったのでお味噌汁の方がよかったかな?
f:id:marsabangkok:20171116192120j:plain
豚角煮丼145バーツ(約500円)
友達が頼んだメニュー。
しっかり煮込んだ豚角煮がゴロゴロと乗っていました。
f:id:marsabangkok:20171116192235j:plain
和風パスタ145バーツ(約500円)
ちょっと見た目がヤキソバ風のパスタ。
でも、しょうゆ味ベースの味付けでノリの香りもいい感じ。

ふと机の上を見ると、
f:id:marsabangkok:20171116192819j:plain
f:id:marsabangkok:20171116192845j:plain
ブレックファストや、ティータイムもおトクなセットがあるのね(^^)

すごくおしゃれな感じなのに、このお値段。
人気の理由が分かります(^^)
タイの人たちにも、トンローの日本風カフェということで、話題になっているのね。
ただ、日本人率も高いので、知り合いに出会う可能性大。
この日も、友達にバッタリ会いました。
一人ランチに来てるマダムもいましたよ。
飲み物とパンだけでサクッと軽いランチにもいいですね(*^^*)

地図↓↓
Google マップ
Tel: 020439390
時間:6:30〜21:30

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ドラえもん寺(Wat Sam Pasieo)〜かくれドラえもん探しが楽しい!〜

f:id:marsabangkok:20171113002631j:plain
f:id:marsabangkok:20171113002840j:plain
スパンブリー県の遠足で、地獄寺の次に向かったのは、ドラえもん寺(ワットサンパシー)。
割りとこぢんまりした新しいお寺で、入り口にはドラえもんの像が。
と言っても、ホンモノのドラえもんとはビミョーに違うような・・・
間違いなく、ニセモノですね^^;
でも、三猿のように、見ざる聞かざる言わざるのポーズをしたドラえもん、かわいい!
そして寺へ入ると、
f:id:marsabangkok:20171113003518j:plain
黄金の仏像に、すごい壁画。
この壁画の一部を、ラマ10世の最初の奥さんが描いたそう。
f:id:marsabangkok:20171113003913j:plain
しばらくお寺の管理人さんのおじさんの話を聞いていると、
「壁画の中に16体のドラえもんがいるので探してみてね」って。
f:id:marsabangkok:20171113004659j:plain
ツアーに参加しているちびっこたちと一緒に必死で探していると、おじさんが「ココ、ココ。」ってレーザーポインターで当ててくれるの。


よく見ると、
f:id:marsabangkok:20171113004758j:plain
ここに〜?!

f:id:marsabangkok:20171113004901j:plain
そして、ここにもあるよっていうところを必死で探すと・・・



f:id:marsabangkok:20171113005008j:plain
仮面ライダーがっっ(TдT)!!

というように、ディズニーランドの隠れミッキーやウォーリーを探すみたいに、おもしろかった〜(^^♪

f:id:marsabangkok:20171113005539j:plain
壁画には手を触れないようにっていう注意書きもユニーク。

寺を出ると、門の彫刻にもドラえもん。
f:id:marsabangkok:20171113005946j:plain
遠目で見ると、美しい彫刻なんだけど。
f:id:marsabangkok:20171113010030j:plain

というように、ちょっと怪しいドラえもんや他のキャラクターなど、何でもアリの楽しいお寺でした。 
お寺の管理人のおじさんがとっても親切なのがまたよかったデス。

今回、パンダバスのバスツアーに参加してここまで行きました。
バンコクからは、車で1時間半くらいで行けるので、車が使える人は自分でも行けそうです。
ぜひ地獄寺とセットで行ってきてね!
地図↓↓
Google マップ


地獄寺(Wat Phai Rong Wua)は超ヤバイ寺!!閲覧注意 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ゲーガイはヘアサロンだった(^^)〜カットとカラーをしてみた〜

f:id:marsabangkok:20171113220919j:plain

ゲーガイといえば、いつも行く激安ネイルサロン。
入り口はヘアサロンでも、いつも素通りで2階へ上がっていたの。
でも、先日友達がカラーとカットをしたら良かったと勧めてくれたので、いざ挑戦(^^♪

お店に入り、髪を指差し「カラーアンドカット」と言ったら分かってくれました。
実は友達からは、タイ語をしっかりレクチャーしてもらったんだけれど、使う勇気がなく^^;
覚えておくと便利です!

髪を切る→タットポン
髪を軽くする→バンバン
髪を染める→タムシィー
パーマをかける→ダットポン
シャンプーをする→サッポン

まずは、シャンプーをするためにベッドへ。
f:id:marsabangkok:20171113222036j:plain
このベッドの横を、ネイルしに来るお客さんが通るんだけど、ここでシャンプーをしてるところを知り合いには見られたくない〜^^;

そして、カラー。
伸びてきた部分だけのリタッチ。
「セイムセイム、ナ?」(同じ?)って聞かれたので「チャイ」って答えたら色を作ってました。
f:id:marsabangkok:20171113222651j:plain
何と染める液は、資生堂のもの。
f:id:marsabangkok:20171113222917j:plain
お店の中は、ヘアサロンというより、昔近所で通っていた美容室って感じ。
パーマ用のオカマが懐かしい〜。

しばらくして髪を染めるのを待っている間、肩や腕を長い時間マッサージしてくれ、気持ちいい〜(^^)

そして、髪が染まったらまたシャンプー。
ここでも頭をマッサージ。

そしていよいよカット。
「セイムスタイル、5センチカット」
で通じたみたい。
きちんとブロックに分けて切ってくれます。
ちょっと不安だったので、鏡をガン見してました^^;

そして最後のブロー。
ここでびっくり!
ブローのテクニックがかなり上手!
ロールブラシを使ってきれいに巻いていくの。

そして、出来上がったスタイルは、


f:id:marsabangkok:20171113224425j:plain

どう??

ワタシ的には満足です\(^o^)/


そしてもっと嬉しかったのはお値段。
カット150B、カラー700Bの合計850B(約2700円)。
カットが500円でできちゃうなんて、信じられない〜!
ちなみにこちらが値段表です。
f:id:marsabangkok:20171113224951j:plain
あれ、ちょっと聞いた値段と違う気も^^;
「アップアップ・ナ」って言ってたから、値上げしたってコト??
でもまあ、このお値段ならマイペンライです。

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

カルトナージュ(アトリエブルーエ)〜クリスマスペルメルを作りませんか?〜

f:id:marsabangkok:20171115021659j:plain

カルトナージュは、カルトンという厚紙に、布を貼って小物や家具などを作るフランス発祥の手芸。
今日は、カルトナージュ作家で先生もしている友達が、クリスマスペルメル(カードなどを飾るボード)を教えてくれることになり、レッスンに参加してきました(^^♪

トンローの先生のご自宅に伺うと、そこにはとてもステキな作品の数々❤
f:id:marsabangkok:20171115023846j:plain
ペルメル
f:id:marsabangkok:20171115023914j:plain
f:id:marsabangkok:20171115023954j:plain
f:id:marsabangkok:20171115024100j:plain
いろいろな小物入れ
f:id:marsabangkok:20171115031304j:plain
f:id:marsabangkok:20171115024423j:plain
f:id:marsabangkok:20171115083823j:plain
写真立て
パスケースやメガネケース、手帳カバーなども。
f:id:marsabangkok:20171115024317j:plain
こんな大作まで!!

さて、早速作り始めます。
f:id:marsabangkok:20171115024753j:plain
これが、材料セット。
f:id:marsabangkok:20171115025043j:plain
糊の付け方や角の処理の仕方などが、カルトナージュのコツのいるところなんだけど、丁寧に教えてくれます(^^)
f:id:marsabangkok:20171115025210j:plain
難しい位置決めは、先生と一緒に。
f:id:marsabangkok:20171115025537j:plain
ということで、3時間弱で完成\(^o^)/
おしゃべりしながらの楽しい作業だったので、あっという間の時間でした。
リボンのところにオーナメントを飾ったり、カードを挟んだりできるクリスマスペルメルです。
早速家に飾ったら、部屋の中がクリスマス気分になりました。
星のついた丸いオーナメントは、アロマストーンで、いい香り(^^)
香りが薄くなってきたら、自分の好きなアロマオイルを垂らしてもいいそう。
f:id:marsabangkok:20171115025935j:plain
一緒に行った友達の作品もステキ!

ぜひ、あなたもカルトナージュやってみませんか? 

ワークショップ日時
11月30日(木曜日)9:30〜12:30
12月以降の日時は、お問い合わせください。

【お問い合わせ、お申し込み先】
アトリエブルーエ
bleuet1024@gmail.com
Instagramはatelier bleuet (@atelier_bleuet_bkk) • Instagram photos and videos
ブログはこちら↓↓
ワークショップのお知らせ ~クリスマスペルメルを作ろう~ : 明日はハレルヤ in Bangkok

↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村