読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク庶民派駐在妻のマーサです。情報交換して、バンコク生活を楽しんじゃいましょう!

悲しみに包まれたバンコク

バンコク市内は、今日も悲しみが広がっている。

エムクオーティエの入り口には、国王の記帳台がもうけられ、長い列ができていた。


f:id:marsabangkok:20161015184733j:plain



街を歩く人々はほとんどが黒い服。
デパートのディスプレイやお店の中も、黒い服や靴、鞄だらけだった。

ユニクロのディスプレイも
f:id:marsabangkok:20161015184513j:plain

黒い喪服とはいえ、オシャレに着こなしている人も多いのね。

知らずに違う色の服を着ていた日本人旅行者が、気まずそうにしていた💦

ラインのトプ画やフェイスブックも真っ黒にしている人も多い。

ふと気づいたら、アパートのハロウィンディスプレイもなくなっていた。

お酒は、販売禁止になっている。
ランチに入ったレストランではお酒を出していたので、場所にもよるのですね。

さて、気になるのはこれがいつまで続くのかということ。
いろいろな情報を集めると、1ヶ月ほどはイベントやコンサートなどの自粛を求められているようです。

まだ、しばらくは黒い服を毎日着ていったほうがよさそうです😌


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村