読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーサのLet's enjoy Bangkok💓

バンコク駐在妻のマーサです。バンコクのこと情報交換して、楽しんじゃいましょう!

サンクラブリー・その1〜ちょっとかわいらしい国境の町〜

お出かけ

f:id:marsabangkok:20170123090652j:plain

サンクラブリーは、ミャンマーとの国境の町。
ここはモン族のひとたちが暮らすタイの中でもちょっと違う文化を体験することができるところです。

f:id:marsabangkok:20170124084859j:plain

今回、ウェンディツアーのバスツアーに参加したことを記事にしたいと思います(^^)
バンコク・プーケット・サムイ島の観光・現地ツアーはウェンディーツアータイ
ウェンディツアーは、もうバンコクに来てから何度も参加して、ベンジャロン焼きやジム・トンプソンファームなど行きました。
ベンジャロン焼き絵付け体験〜ツアーに参加してみた〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
ジムトンプソンファームへお出かけ〜ウェンディツアーが便利〜 - マーサのLet's enjoy Bangkok💓
特にオトクなのが、日にち限定のバスツアー。
なかなか自分では行けないようなところも、連れて行ってもらえます。

今回のツアーは、一人1290バーツ(約3870円)、今回初登場のツアーです。
朝の5時にチットロム、インターコンチネンタルホテルに集合。
朝5時集合ということは、4時半に自宅出発^^;
そんな時間にどうやって行ったらいいの〜ってグラブタクシーに初挑戦するつもりだったけど、そんな時間にも自宅前にはタクシーがたくさん走っておりました。
スクンビット通りは渋滞、街には夜遊び帰りの人たちがたくさん歩いていたのです😁
バンコクは眠らない街だったんですね〜(^o^;

さて、無事集合場所に到着し、バスに乗車。
今回のツアーは、今までと参加者の顔ぶれが違い、一人参加のオジサマが多くちょっと意外でした。

バスに乗ったら、最初の目的地はカオ・レムダムという、ダム湖です。
「もうすぐで〜す。」というアナウンスの後、いつまでたっても到着せず、結局サンクラブリーへ。
ドライバーさんが、行き過ぎちゃったみたい。
帰りに行くということで、マイペンライ(気にしない)!
タイではこんなことは、あるあるですね^^;

バンコクから6時間後、やっと最初の目的地に。
ワット・ワン・ウィワッカラーム
f:id:marsabangkok:20170123192831j:plain
モン様式の荘厳な建築。
ダムの建設で水没した代償に建築されたそう。
たくさんの人で賑わっていました。
お寺の中へ入ると、


f:id:marsabangkok:20170123193112j:plain


20バーツ(約60円)でお花と線香のお供えセットを買い、お参りします。


f:id:marsabangkok:20170123193236j:plain

お坊さんの前で、手を合わせている人発見!
お坊さんが、その人の首に、木の数珠を輪投げのようにヒョイっと投げ入れています。
f:id:marsabangkok:20170123193424j:plain
マーサも前の人に続き、頂きました。
これは、お守りで、車のバックミラーとか、棚の上の方とか、頭より高い位置にお供えしておくと良いそうです。

次は、モンブリッジへ。
橋へいくまでの道には、いろんなお土産屋さんが。
モン族の服がとってもカラフルでかわいい💓
そして、その服を着て遊んでいる子どもたちが、もっとかわいい!!

f:id:marsabangkok:20170123193830j:plain
そしていよいよ、橋を渡ろうとしたら、

f:id:marsabangkok:20170123194152j:plain
ちびっこたちが、タナカスタンプを持って座っています。
これは、天然の日焼け止めでタナカという木の樹皮を水で溶いたもの。
f:id:marsabangkok:20170123194346j:plain
腕に押してみました。
見た目はドロみたいだけど、塗ったところがタイガーバームみたいにスーっとします。

モンブリッジはアヌソン橋とも呼ばれる街のシンボルです。
f:id:marsabangkok:20170123225356j:plain

機会を使わず全てモン族の人たちの手によって建設された世界でも珍しい木造橋。
だから、まっすぐ見渡してみると、ビミョーにクネクネしてるの。
そして木と木の間は川が見えるので、下を向いて歩くと足がすくんじゃう😱
一昨年の洪水では真ん中が流されてしまったようだけど、今は修復済みです。
渡っていると、山と川、そして向こうの建物との景色がとっても美しい!

f:id:marsabangkok:20170123225800j:plain

f:id:marsabangkok:20170123225816j:plain

渡りきったところからの景色も絵になります。
景色を見ながら、ランチを楽しみました。

まだ、続きます〜(^^)/


↓↓こちらをポチッとお願いします(^^)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村